アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

OKCupidで外国人との出会い Part5

OKCをやっていると、複数の男性から同時にコンタクトがきます。

やり取りがかぶるんですよね。

それで、最初のやり取りで「この人は対象外」なんて見切れたらいいけど、そうじゃない場合、同時進行でやり取りを続けることにしました。

数名、メッセージのやり取りを継続している人がいました。

 

その中で、LINEを教えてもいいなと思う人には、LINEでやり取りをしています。

 

あるカナダ人男性Dさん。

写真はイケメンです。恐らく詐欺かもしれません。

そうじゃないとしても、なんかきな臭い予感がする人。

でも、本物かどうか確かめたくて、LINEを続けています。

彼は当初、「フルプロフィールを書いて送ってください。」と言ってきました。

フルプロフィール?と思って、私の名前、生年月、そして職業を書いて送りました。

すると、彼が見本として、彼のフルプロフィールを送ってくれました。

出生地、出身地、家族構成、血液型、星座、職業、宗教など。

色んな項目を箇条書きにして、彼の詳細を送ってくれました。

 

私もそれに倣い、私のフルプロフィールを書いておくりました。

 

すると、彼は「あなたはいい人だ。ぜひ結婚を前提に交際したい。その前に、もし交際となったら、カナダに住むことができますか?」と言ってきたんです。

真剣な交際を考えていて、生涯の伴侶を探していると。

しかし、彼は地元トロントを離れるつもりはなく、トロントに一緒に住んでくれる人を探しているんだとか。

 

私は「もちろん、愛する人のためなら、どこでも行くし、どこに住もうがかまわない。」と答えました。

「しかし、私がそちらに移住したら、私が仕事を見つけるのは難しいと思います。だから、あなたの給料だけで私を養ってくれますか?」と。

そして、Part4で書いたもう一人のカナダ人から、今、交際を申し込まれていて、そちらも保留にしてあることを、Dさんに伝えました。

「あなたのことを知るために時間が必要です。そうしないと判断できないから。」と。

 

私を養ってくれるかどうかの質問には答えず、しばらくしてからメッセージが返ってきました。

「多数の男性とコンタクトとっているなら、君は僕の相手になるべき人じゃない。もし、僕との交際を考えているなら、僕だけ、もしくは一人か二人の人に限定すべきだ。だから、OKCも退会してほしい。」と。

まあ、言わんことは理解できます。

ある程度、的を絞ったら、それ以上の男性を探すのは失礼になるだろうからね。

 

まあ、Part4のBさんとこのDさんに的を絞ることにしました。

だから、OKCは私のアカウントは停止状態にしました。

 

しかし、このDさん、通常の詐欺とは違って、甘い言葉とか全然かけてこないし、一日一回はメッセージくるけど、あいさつ程度しか続かない。

うーむ、この人、一体何者なのか・・・。

しばらく様子見しようと思います。

 

一方、Bさんとはかなり接近中です。

先日、私の舞台も見に来てくれました。(日本語わからないにも関わらず)

最初はあまり笑わない人だし、話をしても、あまり面白くない感じだから、どうかなと思ってたけど、接するうちにだんだん彼のいい点が見えてくるようになりました。

でも、まだどうなるかわかりません。

OKCupidで外国人との出会い Part4

先週土曜日、カナダ人のBさんと対面しました。

この人としばらくアプリ上でテキストチャットしていました。

同じ名古屋に住んでいるということで、早速会ってみました。

最近、劇団の稽古で忙しくてなかなか会う時間がとれない現状の中、次の日が休みだからということで、稽古後、土曜日に会ってみました。

いつもネストで飲むことにしました。

 

先にBさんがネストについて、ソファー席で待っていました。

私が目をやり、手を振ると、手を振り返してきたBさん。

ネストのマスターには事前に彼について話しておきました。

そのせいもあり、ちょいちょいマスターが様子を伺いに席に顔出すし(笑)

「Good luck!」

って、おいおい(汗)

 

で、Bさんと3時間くらい話したでしょうか。

彼は名古屋で英会話教室の講師。

年齢は40歳。バツイチ、子なし。

彼はあまり愛想笑いしない、真顔で冗談をいうタイプの人。

しかも、真顔だから本当なのか冗談なのかウソなのか、こちらは判断できない。私の英語力が未熟なせいか、そういう冗談に対処するスキルがないんです。

ちょっと疲れるタイプ。

もっと笑顔がほしいところなんだけどなぁ。

目つきが怖いというか、鋭い・・・。

見た目は結構ずんぐりむっくりした体型。

背は外国人にしては低め。

タトゥーがかなり彫り込んである人でした。

 

彼としては多分かなり交際を意識してチャットしてきている感じ。

4年前に離婚してから、ほとんどご縁がなく、新たな人生をスタートするために日本に来たそうな。

 

この日、ネストから帰るとき、手をつながれた・・・。

 

ちょっと私としては戸惑うな・・・。

私がまだそこまで彼のことを好きになっていないから。

 

まだまだOKCupidでSwipeは続くのであった(笑)

OKCでは、医者+イケメン=詐欺

決めつけちゃ駄目だとは思うんですがね、医者でイケメンで彼女いないわけがない。

 

あるアジアン顔のイケメンをLIKEにしてみたんです。

見た目好青年。K-POPシンガーとかにいそうな顔立ち。

完全に見た目だけでLIKEしましたwww

 

で、案の定あちらからメッセージ来ました。

「友だちになってください。」と。

えらい低姿勢でくるじゃん。

で、LINEまで交換したところ、こう彼は言ってきました。

 

「真剣な交際ができる彼女を探しています。」

「自分はWHOに勤めている医者なんだ、今、キプロスに派遣されているんだ。」

「シカゴの病院に勤めていたけど、そこを辞めて、在宅医療のための医療設備会社を登記したところなんだ。

でも、それを海外展開するために、経験と資金を貯めるためにWHOに3か月前に契約したんだ。

わずかな数だけど、ヨーロッパ、アフリカ、そして特にアジアやトルコの病院に供給したんだ。」

 

 

ってね。

 

そんなわけねーじゃん。

そんな人がなぜ出会い系で彼女探すか?

こりゃ、詐欺臭がひどいから、実直にいってやった。

 

「あなたを詐欺だと思えてならない。」と。

「そんなハイキャリアでイケメンのドクターが、彼女いないわけがないでしょうに。」

 

すると、彼はこう言ってきた。

「誰がどのアプリ使おうが、勝手だろ。」ってね。

「やり取りしたくないなら、しなくていいよ。」

「元気でね。バイバイ。」って。

 

ま、早めに撃退してよかった。

もう、詐欺とのメッセージは面倒くさい。

 

 

さてさて、そのOKCでやり取りしているFinland人の人が、名古屋に観光に来るそうです。

ゴールデンウィーク中に来るのだけども、私はちょうどその間、ポーランドに旅行中。

Finnairですれ違い状態(笑)

ヘルシンキで乗り継ぎするのに。

 

でも、私がポーランドから帰ったその日に、名古屋で会う予定です。

彼はその翌日に帰国するそうなので。

間に合ってよかったわー。

どこでデートするか思案中です。

言語交換サイトInterpalsでの変態

Interpalsも変態か詐欺師が、実に多いのです。

 

この前、珍しくイケメンからメッセージが来ました。

フラッグはイギリス。

ほら、来た(笑)

R Carlosという人物で、写真はイケメンです。

 

イケメンだから、ついWhatsAppを交換(笑)バカだね、私。

LINEをせがんでみたけど、うまくダウンロードできんとか言って、結局私が折れた感じになってしまったんです。

 

まあ、しばらく普通にメッセージを続けていました。

Biomedical engineerと職業だという彼。

まあ、それを信じて、やり取りを続けていました。

 

昨夜、メッセージが届きました。

「Let flirt」って。

は?何言ってんだ?

しかも、文法間違ってるし・・・。

 

で、質問返してみました。

"Flirt? How do you flirt?"

 

すると、

"sex chat. Let sex chat"

ってさ。

 

はははは。もうね、即行ブロックしました。

まあ、私が暇な時にはそういう相手してやってもいいんだろうけど、面倒くさいし、ブロークン英語を話す自称ネイティブには興味がありません。

 

  1. イケメン
  2. ブロークン英語
  3. 変態な話、またはカネやビジネスの話をする

 

これらの条件がそろうと、間違いなく詐欺師か詐称してる可能性大でしょうね。

そもそもがネイティブかどうか怪しいと思ってたんで、ウソつきは嫌いだから、ブロック決定。

 

私のコンタクトリストには、イケメンが消えました(笑)

 

イケメンだと思いこむのは自由です。

プロフィール写真でイケメンとやり取りしていると思うだけで、テンション上がりますもんね。

でも、そのしっぺ返しが痛いですよ。

あまり感情移入せず、テキストチャットで適当にやりとりを楽しむくらいがちょうどいいかもしれません。

 

こういう出会い系サイトでの自称イギリス人ってのは、私はどこか敬遠しているところがあります。

日本人はヨーロッパ、特にイギリスという国のステレオタイプについて、必要以上に良いイメージを持ちすぎです。

イギリスにもいろんな人種が住んでいます。白人もいれば黒人もアジア人も。

だから、多くの詐欺師はイギリス人と詐称して近寄ってきます。

この前のフェラーリくんもそうです。

日本人女性はイギリス人に弱いと、奴らはわかってますから。

 

詐欺師でなくても、アジア系の男性たちは国籍をイギリスと詐称してコンタクトしてくることがあります。

〇〇人で、イギリス人だとウソをついて、国籍を詐称していた人。

彼に説教したことがあります。

「あなたにアイデンティティはないのか?」って。

すると、こう返答してきました。

「だって、〇〇国籍だとわかったら、日本人女性は話してくれないでしょ?」って。

 

そういう詐称する人たちが多いから、話をしないんですよ!

なぜウソついてまで、日本人と話したいの?

嘘つきだとわかったら信用できない。会話したくなくなるよ。

これが一日本人女性としての答えだと、彼に話したことがありました。

 

正直、日本人女性が好きだと近づいてくるそういう輩は、ビザ目的、カネ目的だとしか思えないです。

 

こうして、どんどん他国の男性に対する偏見が積もっていく私でした。

OKCupidで外国人との出会い Part3

あれから色んな外国人とメッセージを交わして、今、いい感じになっているのが、オランダ人のAさん。

なんとこの人、同じ県内に住んでいて、職場が市街地。

1年前に彼女と別れたばかりの、未婚男性。

プロフィール写真の印象は、正直、暗そうなイメージ。 

実は今日初対面する予定です。

 

ちゃんと、医療機器メーカーでの設計という堅い定職をもっているし、日本語もまあまあできるようです。

 

それで、私の彼氏の絶対条件である

1)ステキな笑顔

2)借金がない人

3)キレやすくない人

4)独身で彼女がいない人

 

彼の自己申告によれば、この1)以外はクリアしているとのこと。

笑顔がステキかどうか、今日会ってみて確かめようと思っています。

 

オランダ人なので、気になるアノことについて尋ねてみました。

「ドラッグを使ったことがありますか?」と。

すると彼は20年前に使ってたことがあるけど、依存するほど使っていなかったと。

 

そうだよね。

オランダだものね。

合法ドラッグには寛容な国だものね。

今、使っていなくて、依存してなかったなら、いいけども。

 

お互いにこうした話しにくい話題も共有しあいました。

彼はとても結婚したがっている様子。

今日会ってみて、どうなるか・・・。

外国人との出会い系アプリOKcupidでわかったこと

出会い系アプリにいるイケメン外国人や、金持ち外国人は、ほぼ詐欺師の可能性が大です。

よく考えてみてください。

本当の金持ちは、こんなアプリ使いませんよ。

ハイキャリアな人は、こんなアプリ使わなくても結婚できますから。

それでも出会い系を使っている金持ちがいるとしたら、それはただ遊びたいだけ。

真剣な交際相手を求めていると思わせて、使い捨てでしょう。

 

そして、イケメンくんたち。

まるでモデルの写真かのようなプロフィール写真を使っている人は要注意です。

実物じゃない可能性があります。

まずは画像をGoogle画像検索してみてくださいね。

まあ、ただ単純にイケメンを想像して、会話を楽しむくらいならいいのですが。

 

さて、あれから私にアクセスあった変な奴らを紹介します。

 

イタリア系イギリス人のフェラーリくん

この人のプロフィール写真は、彼が超派手な悪趣味なスーツをきて、フェラーリに載ってるものでした。

なんか笑っちゃうようなとっちゃん坊屋。

仕事は大手ゼネコンで(オイル?)掘削を手掛けている会社で働いているとか。

私のプロフィール写真を見て(私はあえて清楚で笑顔満面の写真を使用)、好き好き攻撃が激しい人でした。

「毎日、君の写真をみて、仕事中でも君の笑顔が浮かんでくるんだ。」

とか、そんな言葉をやり取り間もない頃から書いてきていました。

しかも、やはり初日から my dearって言葉を使って来ました。

こういう言葉には要注意です。

アメリカ人・イギリス人はDearなんて、ほとんど使いません。

ナイジェリア人など、アフリカ系英語圏でよく使われているようです。

私は泳がせていました。こいつを。どう詐欺手段使ってくるか。

 

すると、数日前、

「もし、君と僕が結婚したら、君の家族は反対するかな?」って。

私は一度も好きと言ってもいないのに、結婚のことまでほのめかす。

そして、私には家族がいないとわかると、さらにこう言って来ました。

 

「今から、大事な仕事の面談があるんだ。これに成功すると、4か月くらい出張で出かけることになるけど、大きなチャンスなんだ。だから面談がうまくいくように祈っててくれ。」 

 

ほら~、カネや商売について匂わせてきたぞ~。

 

で、しばらくして

「うまくいったよ!商談成立した!」と。

 

翌日、彼は買い物にいき、私にプレゼントするために何かを買ったと言ってきた。

「君に喜んでもらいたくて、あるものを買ってきたんだ。喜んでくれるといいな。」

「これを送りたいから、住所と電話番号を教えてくれる?」

 

キターーーーーー!

送り付け商法ね。

何か大事なものを国際便で送ろうとする。

そして、それが税関などで止められて、うん十万円税金を払わないと没収されるとか。

 

まず個人情報を渡したくないので、そういう怪しい奴らにはLINE IDしか教えていません。

だから、私は

「あなたが私に会いに来るときに持ってきて。送る必要はありません。」

 

「長期出張にこれを持っていけない。これから例の仕事で会いに行くことは難しくなるから。」

すると、フェラーリくんは、自分の住所と会社の住所を書いてきたんです。

Google Mapで調べてみると、確かに会社の住所も大きなビルだし、自宅は一軒家。

そこに彼が実在しているかなんて、わかりませんからね。

相手がギブ・アンド・テイクで、私の情報を聞き出そうと必死なのが伝わってきます。

 

「まだ知り合って、会ったこともない相手からプレゼントは受け取りません。個人情報もLINEしか教えません。

そもそもオンラインで知り合って、実際に会うにしても、LINEだけで充分ですから。」

 

そうしたら、OKCからも消えていました。相手がUNLIKEを押したのでしょうね。

金目をみて、相手を選ぶと、こういう輩がうようよ近寄ってきます。

 

まとめ

  1. 個人情報はLINE IDだけにとどめておく。(LINEさえあれば、ビデオチャットも使える。IDだけ教えればいい。)
  2. WhatsAppは友達登録に携帯番号が必要だから使用しない。(欧米は使用者が多い。)
  3. 相手にLINEをダウンロードしてもらう。(それを拒否する男は相手にしない。)
  4. モデルのようなきれいなプロフィール写真には要注意。(写真加工しているか、別人の写真を使用している可能性あり)
  5. 筋肉自慢、上半身裸体を見せている男はほぼ変態。(セックスアピールしているため、セックス目的の可能性が大)
  6. 金持ちアピールの男はウラがある。(本当の金持ちはひけらかさない)
  7. 医者だとわかる写真の男には要注意。(手術着でセルフィーしているのがそもそも変。)