アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

白人至上主義女が久々にあらわれる

私が大嫌いな女、それが白人至上主義女。

日曜日、行きつけのバーに行くと、そいつがカウンターにいるではないか。

「うわ~~、Beckiiさ~ん、おひさしぶぅりぃ~。」

(うっせー。コノヤロウ!鼻声でしゃべんじゃねーよ!)

 

この日、店員のみねさんと一緒にカラオケに行くってことになっていた。

カラオケに行くまでの時間、みねさんは仕事をあがり、ウィスキーグラス片手に飲み始めていた。

「まあ、まずはここで一杯やってから行きましょうや。」

なんて言われて、私もカウンターへ。

その下衆な女と絡みたくないから、少し距離を保ち、みねさんと飲んでいた。

 

この日、この時点ではまだお客はちらほら。

カウンターの常連客は日本人ばかりだった。

 

が、しかーし、カラオケを終え、かなり酔っぱらってから、再びバーに戻った。

すると、まだあの下衆な女がいるではないか!

はよ帰れ、下衆女!

そう心で叫んだ。

ワールドカップ決勝戦を見るために、店内は予約客でいっぱいになっていた。

やはり下衆女は白人男性つかまえて、いちゃいちゃしてやがる。

完全に無視して、私は反対方向に座っていた人たちとサッカー観戦。

すると、心の叫びがかなったのか、下衆女は退散していた。

 

そばにいた在米コリアンの男友達が

「彼女のこと、好きなんですよ。彼女がいなかったら、ボク、ここにいないから。」って。

「私は嫌い。白人至上主義だから。あの子、日本語パーティでもアジア系の人に話しかけないもん。」ってきっぱり言ってやった。

 

今日学んだこと。友人は選んだほうがいい。

掃除関係には行動力が皆無

まだ断捨離、実行できておらず・・・。

自己嫌悪。

来週には必ずや、きっと。

多分、やらんだろうな・・・。

今月には必ずや、きっと。

なんとか。

 

掃除って本当に嫌い。

やっても、また汚くなるんだもん。

断捨離スケジュール

今ね、断捨離を実行するために、スケジュールを考えていました。

なにごとも段取り9割です!

このミニマリストのブログを読むと、段取りによってモチベーションを保つコツもかかれています。

www.minimarisuke.com

 

ゴミ袋の準備も大事。

あと食事のとり方も、あるあるです!

大掃除の時、ランチをとるとやる気が激減しますからね。

あと、頭の中でシミュレーションしてみると、分別したもの置いておく場所確保も大事です。

 

まずは手っ取り早い衣類から。

来週中にクローゼットの中身を断捨離!

衣類以外にもバッグや雑貨もかなりたまっています。

私の衣類にブランド品はありません。

でも数着のワンピースなどは、メルカリにでも出品すれば儲かるかもしれません。

 

とにかく、売るもの、捨てるものと分別し、売るものはメルカリかAmazon買取または本なら買取王子で売るのが便利そうです。

リコマースの宅配買取のぶっちゃけ口コミ!昔の買取金額は高かったな…という話

Amazonリコマースは1回の取引で5箱までしか取り扱ってくれません。

もし5箱以上になり、段ボールを自分で調達できるなら、買取王子のほうが一気に片付けられます。

買取王子に古本買取をお願いしたリアルな口コミ!早くてなかなかおすすめでした

 

衣類はメルカリが便利そうです。

ただし、メルカリは自分で写真とって、寸法を測り、出品しなくてはいけない面倒さがあります。

それでも自分の売値で買ってくれるお客さんがいるなら、その方がいいかもしれません。

 

そんなわけで、多少これから断捨離に忙しくなりそうです。

来週からの目標

今週末、わが劇団の公演があり、そのスタッフワークに連日疲労困憊です。

毎晩11時すぎに帰宅し、就寝は深夜12時過ぎ。

なかなか疲れがとれない状態です。

しかし、やっと小道具と衣装が揃い、あとは本番での転換や衣装の早替えの補助がうまくいくように、念入りな練習をするだけ。

役者がどれだけ集中して演技できるか、裏方として最善を尽くすのみです。

 

とにかくあと4日で終わります。

その後、私はいつもの日本語ボランティアのほかにやりたいことがあります。

それは断捨離。

今年の目標である断捨離を、この夏でやり終えたいと思っています。

今回、私の部屋のレイアウト変更をし、使い勝手のいい部屋にすること。

そして、「おうちに帰りたい」と思えるように、きれいに大掃除すること。

これらを実行したいと思っています。

 

断捨離をすることで、物への執着が減ります。

何が必要なのかを考え、無駄買いを防ぐ効果もあります。

そうすると、無駄な労力、つまり掃除の労力も減らすことができます。

 

まずは使わないものを捨てること。

衣類・書籍・雑貨・買いだめしたもの・家族の遺品・写真など、やりだすとキリがないのですが、まずは衣類と書籍から手をつけます。

 

そしてレイアウト変更。

これはなるべく作業や勉強しやすい部屋にしたいためです。

今、机が寝室にあり、パソコンがダイニングスペースにあります。

なんとも非効率です。パソコンの電源をつけるのが億劫になり、私の生活拠点はベッド上で本を広げて、スマホで調べ物をする状態なのです。

きちんとした勉強スペースをつくり、パソコン類を同じスペースに設置したいのです。

 

まず本を少なくして、新しい本棚を購入。そこにすべての本を収める。

今ある本棚と一体になった机を廃棄し、デスクトップパソコンを置ける机を購入。

 

そのために来週から断捨離を少しずつ実行します。

目標はお盆休みまでに終了。

さてできるかな・・・。

婚活とは程遠い上半期

今年の前半は全然婚活らしいことをできませんでした。

いくつか出会いはあったけど、友達どまり。

下半期につなげていけたらと思います。

 

婚活って、いったい何でしょうか。

お見合いをするほど結婚したいわけじゃないです。

このまま惰性で人生終わるのがイヤ。

もっと愛のある生活をしたい。

 

私の2018下半期は、

「待てば海路の日和あり」

これからのような気がする。

 

 

今週のお題「2018年上半期」

【お題スロット】ひとりの時間は耐えられない

基本的に一人でいることがイヤです。

だから猫と一緒に暮らしています。

それに何もない休日でも、チャットなどで人と話しているのが好きなんです。

それでも、相手してくれる人がいないと、友だちを誘ってごはん食べたり、飲みに行ったりします。

 

一人では生きていけないタイプです。

そんな私が一人暮らしして、天涯孤独なんですから、困ったものです。

孤独死だけは避けるべく、劇団という活動していたり、日本語ボランティアしているので、何かあった場合は何とか発見してもらえそうです(笑)

 

一人の時間の過ごし方、一人カフェはよくやります。

一人カラオケやったことあるけど、つまらないなぁ。

一人焼肉もまだ挑戦したことがありません。

一人映画もつまらない。一人ジムも孤独でつまらない。

やっぱりかまってちゃんなんです、私。

それにみんなで楽しい時間を分かち合いたい、そう思うから上記のようなことは基本的には一人ではしません。

 

やってみたい一人〇〇。

それは一人海外旅行!

かなり勇気要りますね。

 

お題「ひとりの時間の過ごし方」

気が利く男と、気が利かない男

半分愚痴みたいな内容です。ご容赦ください。

こんなタイトルは女について言われる言葉ですよね。

気が利く女って、コンパで取り皿に持ってくれるとか、そういう人をイメージされると思うけど、これって女に限ったことじゃないですよね。

男だって同じように見られているんですよ。

 

男は気が利かなくてもいいって思ってる人いませんか?

ふざけんなー!ですよ。

あなたが良妻賢母で、「家事や育児を全部主婦である私がやるからいいわ!」って思ってるなら、それでいいですよ。

でも新婚のころはそう思っていても、そのうちにボロが出てきますよ。

「休みの日はいつも家でゴロゴロして、なんで掃除の一つも手伝ってくれないの?」

って愚痴りたくなりますよ、きっと。

そういう性格かどうか、結婚する前からちゃんと見極める必要がありますよね。

 

「釣った魚にエサをやらなくなる」タイプの男もいるから、要注意です。

しかし、魚を釣る前からエサをくれない男に、わざわざひっかかることだけは避けたいですね。

 

さて、スコッチくんと飲みにいきました。

この人、かなりマイペースなんです。

彼のお友達がレストランを経営していて、そこでその人の結婚パーティがあるから一緒に行こうとお誘いを受けました。

 

そこまでよかった。

1週間前にスコッチくんが言ってたこと。

「パーティの前に、どこかで夕食食べてから、パーティに行こう。8時にパーティだから、7時くらいに待ち合わせをしよう。」

 

しかし、前日にきたメッセージに。

「8時に○○駅で待ち合わせしよう。」

 

は?晩ごはんは?

それについて質問メッセージを返信したが、返答がなかった。

 

「パーティにいくまでに若干時間が空いたから、喫茶店に入ろうか。でも食べてしまうと、万が一、スコッチくんがパーティで食事をオーダーしたら、一緒に食べられないしな・・・。」

と、軽くコンビニでつくね棒を買い食いしただけだった。

 

私にとって空腹は最大の敵w

低血糖症みたいになる可能性もある私の体質なので、何か腹に入れないと不安になる。

 

案の定、スコッチくんは食事をオーダーすることはなかった。

「おなかすいてないの?」って聞くと

「事務所でつまんできたから、お腹空いてないんだ。」って。

 

おいおい!

普通、デートの相手に「お腹すいていない?」とか聞かないかい?

あーーー、つくね棒食べておいてよかっわ。やもすると、すきっ腹にビールの羽目になるところだったわ。

いつも日本語クラス後にみんなと食事に行くのを断って、スコッチくんのお誘いを受けたのに・・・。

これなら、日本語クラスのみんなとご飯たべてからでも間に合ったじゃん。

 

んで、私は帰り道、そそくさとラーメン屋によって、空腹を満たして帰りましたとさ。

 

こいつのマイペースさにやられたわ・・・。