アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

バツイチ揃いの言語交換パーティ

昨日久しぶりにランエク(言語交換パーティ)に参加しました。

このランエク、最近外国人の参加率が悪く、昨日も日本人ばかり。

喫煙コーナーにいた日本人男性2人と仲良くなりました。

一人は36歳、一人は40歳。

彼らは二人とも2年前に離婚したシングル男子たちです。

ランエクが婚活パーティーみたいに(笑)

もう英語なんてそっちのけね。ずっと日本語で話してた私たち。

 

40歳男子の方はあまり自身の結婚生活については話さなかったけど、36歳男子は少し彼の離婚理由などを話していました。

 

もちろんそれを聞いて、どうのこうの言うつもりはないし、そもそも夫婦間の問題は本人たちにしかわからない苦労があるもの。

だけど、私たち3人が共通して声を大にして言ってた「結婚の条件」は、

性格が穏やかであること!

です。

 

家庭でヒステリックな配偶者と暮らすと、息苦しいって感じてたそうです。

しかし、かかあ天下とヒッス妻とは全くもって違うもので、かかあ天下はむしろ歓迎なのだそうだ。

かかあ天下でも、要はしっかり家計や家事を任していられるなら、尻にひかれるなんて苦じゃないのだそうです。

しかし、ヒステリー女の場合、家庭にいると「怒らさせないように・・・。」と気が休まることがないって。

可哀想な男子たち・・・。離婚して正解だよ(笑)

 

昨日のランエクで知り合ったこの男子たちとも、今後、仲よくしていけたら、うれしいな。

お互い英語を勉強する仲間として、一緒に遊べたら、楽しそうだわ。

これも一つのご縁です。

いいお友達でいましょう

昨日、例のスコッチ君とパーティで再会。

先日のことを謝っていました。

まあ、でも、普段と変わらず接してくれたので、よかったです。

それで、結局、次会う時は普通に飲みに行こうって誘ってくれました。

 

いいお友達でいたいです。

ヘタに恋愛感情や肉体関係もって、ぎこちなくなるくらいなら、友だちのままでいるほうが気楽です。

でも、この「気楽」っていう存在が、私の婚期を遅らせているとも考えられる。

 

普通に仲良くしたい。

カブる

先週末の出来事をざざーっと振り返り。

 

スコッチ君の一件があり、金曜日の夜が空いた私は、Dくんの送別会に参加。

そこで「なんでデートがキャンセルになったの?」と話題のネタになった。

この時、スコッチ君のことを聞いて、アメリカ人Wさんが

それって、ボクのシチュエーションと同じじゃん。

離婚していないけど、 別居中で、彼女ほしいって(笑)

で、みんなが彼に

じゃあ、Wはラブホに行ったことあるの?

 って、じーっと彼を見てる中、彼はニヤリと「えへへへ、あるよ」という。

 

そう。他の外国人たちは日本のラブホに行ったことがないようだ。

Wも日本人妻がおり、その点は熟知しているようで、隣にいたスペイン人カップルの二人に

すっげーよ。カラオケもビデオゲームもあるし、ベッドはゴージャスだし、プライベートプールがあるホテルもあるんだ。普通のホテル泊まるより、絶対たのしいぜ。 

 って絶賛(笑)

サブカルチャーすらも、こうしてシェアできる私たちのクラスは、本当にみんな仲がいい。

 

さて、タイトルにした「カブる」とは、私の出会いって一つのタイミングに複数出会いがあって、迷う構図なんです。

つまり出会いを求めている時期に複数の男性が現れるんです。

もちろん今は誰もが友達段階です。

しかし、ちょっといい雰囲気かも♡と思えるような人が、同じタイミングで現れるって、少々厄介です。

まるで二股のようになるから・・・。

 

私が結婚した前夫と出会った時もそうでした。

元彼と出会った時もそうでした。

 

今回も、実はそう。

スコッチ君と同時に、ブラジル人のA君。(二人とも偶然に名前が一緒だという・・・。)

ブラジル君とは1回だけ30分ほどお会いしたことがある。

そしてスカイプで数回会話したことがある人。

そんな彼は独身だけど、日本人の彼女と同棲している人。

それなのに、イタリア系ブラジル人というラテンの血のせいか、めちゃくちゃ甘い言葉をなげかけてくる。

もうややこしい人ばかり。いやだーーーー!

私は独身で単身の男性がいいのだーーーーー!!!

 

私の婚活はまだまだ続く・・・・。

広告を非表示にする

日本語教師はつらいよ

日本語教師をやっていて辛いのは、いつか学習者が母国に帰るため、お別れする時がくることです。

永住者でもない限り、学習者たちは母国に帰ります。

その時、何とも言えない寂しさを感じるんです。

 

インド人のDくんもその一人。

1年半前に来日して直後に、私たちのクラスに来はじめたDくん。

数人のインド人がいた中、最後まで通い続けたのはDくんだけ。

独特な雰囲気をもつDくん。

みんなと打ち解けあえるか心配して頃、同じクラスのAくんと友だちになり、それ以降この二人は親友となったのです。

この二人が仲良くしてくれたおかげで、後から加わった生徒たちもクラス全体みんな和気あいあいと仲良くなっていきました。

 

今思えば、このDくんとは本当によく遊びにいきました。

飲みに行くのはもちろん、ダンスクラブ、歌舞伎、温泉、花見、ウォーキング、そしてホームパーティ。

彼は毒舌を吐き悪態つくんだけど、気のいいやつなんです。

 

そんな彼を慕う仲間たちと、昨日送別会をしました。

しばらく禁酒してたDくんだけど、昨日は久しぶりに飲んでたなぁ。

今朝のフライトでインドに帰国します。

 

いつかまた会う時まで、元気でいろよー!

スコッチくんとその後

以前お話しした複雑な家庭状況であるスコッチくんと、1週間前に飲みにいきました。

ビールフェスタで二人で酔っ払い、その後行きつけのBARに行って、ずっと話をしてたんです。

だんだん酔いが回り、お互いに下ネタまで話す状況に。

そして、少々Vネックのシャツを着てたせいか、露出が多くて、相手をその気にさせてしまったようで、ホテルに誘われる始末。

しかし、丁重にお断り申した。生理だとか何とか言って。

 

実は今日再度デートの約束をしてたんです。

それで私はてっきり飲みに行くのかと思ってたら、昨日、行きなりラブホのリンクを送ってきて、「ここに行こうと思ってるんだけど。」と。

 

おいおい。シラフの時にそりゃないぜ。

彼はまんざら嫌いじゃないタイプだけど、ちょっと展開が早すぎやしないかい。

それにスコッチくんは別居はしていても妻帯者。

万が一、私と関係をもっていることを奥さんが知ったら・・・というリスクだって考えられる。

 

で、スコッチくんにメッセージしてみた。

 

奥さんは何とも思わないの?私とホテルに行くこと。 

不倫で訴えられたくないし・・・。

 

 ってね。

そうしたら、スコッチくんからこんなメッセージがきた。

 

そんなこと起こらないと思うよ。でも僕のシチュエーションはちょっと複雑なんだ。

今夜はやめておこう。来週やまた会う時、詳しく話すよ。

君が100%安心できるように。

急ぐことはないのに、ちょっと僕は年をとるにつれ、急いてしまったかもしれない。

 ってね。

 

うーん、それならば今夜話したっていいのに、今夜は会うことすらキャンセル。

それって、私と会いたいんじゃなくて、やりたいだけ?

もしそうなら、私はまたもや尻軽女に見られたのだ。

それともバツが悪くなって、もう会いたくなくなった?

よくわからん。

 

とにかく、彼が離婚するまではホテルには行きません。

そうでないと、また元の木阿弥。

私は婚活したいのだ!

 

あーーー、でも台湾の占い師が5年は結婚しないほうがって・・・。

もう、やっぱり私には結婚相手が現れないんだろうな。

グルメ&占い巡りの旅(台湾編)

香港から台湾へ2時間弱のフライト。

 

香港空港でCrystal Jadeという有名な小籠包屋に入って食べてみました。

小籠包はおいしかったです。薄皮で肉汁がたっぷり。

でも店員の対応は最悪でした(笑)

f:id:beckii:20180510112728j:plain

 

さて、台湾で食べたおいしい食べ物たちです。

台北駅すぐ近くにあったお店。クレープ生地に豚スライスを巻く食べ物。

甘辛いソースがかかって、なかなか美味しかったです。

f:id:beckii:20180510114445j:plainf:id:beckii:20180510114435j:plain

 

台北の西門にある台北の超有名店「阿宗麺線」です。
これ、絶品でした!あんかけそうめんにモツが入っています。
でも、蒸し暑い中、路上であつあつの麺を食べるのは、汗だく。
あ、割り箸を持参したほうがいいです。れんげしかありませんから。

 

f:id:beckii:20180510114412j:plain

 

こちらもガイドブックには必ず載っている「阜杭豆漿 (フーハントウシャン)」の朝食。

この白いスープみたいなものは豆乳ではありません。
豆腐スープみたいな感じです。見た目、豆乳かと思ったんだけどね。
見た目よりそれほどでもない味です。
1時間以上待つほどでもないと思います。
私はオススメしません。

f:id:beckii:20180510114401j:plain

 

寧夏路夜市にある牡蠣オムレツで人気の「圓環邊蚵仔煎」。

牡蠣オムレツ(右)よりこのベーコン飯(左)のほうがおいしかったです。

f:id:beckii:20180510113522j:plainf:id:beckii:20180510113512j:plain

 

 

蒸し暑い台湾でなぜかき氷が名物なのか、よくわかりました。

このマンゴかき氷を食べたあと、体が冷えて、暑い夜でも涼しく感じましたから。

マンゴーも美味しいかったですよ。

台湾に来たら、果物はぜひ食べるべきです。安いし美味しいから!

右の写真は、高雄で食べた黒ゴマのかき氷。氷自体に黒ゴマが。

これもカンカン照りの高雄の天気にやられそうだったので、この氷でクールダウンしてました。

f:id:beckii:20180510113457j:plainf:id:beckii:20180510115627j:plain

 

 

さあさあ、台湾と言えば「臭豆腐」です。

これを挑戦!臭いかと思ったら、この店のこの臭豆腐はそれほど臭わない。

ちょい酸っぱい厚揚げに田楽味噌をつけて食べてる感じです。

f:id:beckii:20180510112716j:plain

 

しかーし、もっと臭いのがありました!

こちらのお店。「臭い屁のような豆腐」ってどんな奴やねん!(笑)

確かに強烈な臭いを放出していました・・・。さっきの田楽の臭豆腐を食べてなければ、挑戦したかも。

f:id:beckii:20180510112704j:plain

 

牛肉麺も名物です。

西門にある「桃源街正宗山東牛肉麺」の牛肉麺です。

これ、あっさりしていてクセになる味です。

f:id:beckii:20180510115113j:plain

 

 

と、ここまでがグルメリポートでした。

これからは占い&パワースポット巡り。

5年ほど前に「世界ふしぎ発見!」で台湾パワースポット巡り特集をやっていたのを思い出し、台湾にいったら、ぜひそれらのスポットを観光したいと思っていました。

そして、その時取材を受けていた占い師に鑑定してもらいたい、そのためにこの旅行を計画しました。

 

まず淡水で、夕日前のおだやかな時間を過ごしました。

夕日スポットのようで、たくさんのカップルたちが来ていました。

f:id:beckii:20180510112653j:plain

 

さあ、次の日、易経(イージン)とよばれるもので、この羅盤を使い、鑑定をするシャオ・メイファンさんにお会いしました。

この人が「世界ふしぎ発見!」で取材を受けていた方。不思議な鑑定方法です。この盤の前で、私は手のひらを上にして座ります。

シャオさんはこの盤の上を、細い棒のようなもので、コツコツ盤を叩いて、占います。

f:id:beckii:20180510114422j:plain

私は結婚、健康、前世占いなどをやってもらいました。

その翌日に刀療と呼ばれる包丁マッサージを施術してもらい、占い鑑定料とマッサージでおおよそ5600台湾ドル。

まあまあなお値段しますが、刀療は足の疲れや痛みがとれて、効果抜群でした。

 

何でしょうね。私の魂と自我が必ず一致したものを欲しているとは限らないんですね。

私の自我は結婚を望んでいるけど、本当の使命はそうではないと・・・。

5年間は結婚しないようです(汗)あああああ・・・・・。

 

で、使命とは何ぞやと聞いてみると、「文化教育」だとな。

そして私の前世は孔子の弟子だそうで、文化的なものを伝授したいという。

確かに日本語を教えたり、日本文化を紹介したり、こうした活動をしている時、幸福感が高いと感じています。

元彼と一緒にいてデートしてる時よりも、絶対的に充実感が違うんだもん。

だから、その言葉を聞いて、私は妙に納得しました。

今は結婚を望むときではないのだと。5年間、文化的なことに勤しもうって。

シャオさん曰く、「あなたは自分で教室をもちます。日本語を教えながら、【道】とつくものを外国人たちに教えます。そして、彼らがどう幸せな生活ができるかを教えることこそが、あなたの使命です。今の仕事は10%、文化教育が90%の生活になります。そして今より儲かる仕事になっています。なぜなら、あなたの生徒に企業家が現れます。」と。

 

小さい頃から【道】とつくものに興味がありました。

書道、剣道、華道など。

それらは単なる技術的なものではなく、その道に「生きる」精神があります。

昔からそれらの奥深さを何となく感じていましたから、その魅力に興味があったんです。

これから、こうしたものを多少勤しみながら、それらを紹介していくような外国人との交流ができたら面白いと、何となくアイディアはあったんです。

今回、それを確信づけられました。

 

一方、健康面は現在あまり芳しくないとのこと。

ベジタリアンになりなさい。そして岩塩で半身浴をしなさいって。

ベジタリアンですか・・・。禁煙より難しいでしょうwww

少しずつでいいから、野菜をたくさん食べるようにしてくださいって。

そうしないと、糖尿病になると・・・。

ああああ、私、自覚症状あるんだよな・・・。数値には出ていないけど、低血糖症みたいになることが多々あります。

とにかく健康面をよくしないと、使命も何もあったもんじゃないって。
そりゃそうだ。健康あってこそですとも。

 

 

さてさて、易学の盛んな台湾。

龍山寺にもお参りにいってきました。ここは外せない月下老人がいるところです。ガイドブックに書いてあったお参り方法で参拝。そしておみくじも引きます。中国語わからないので、よくわからないけど、「上上」だから結果は上々じゃね?(笑)

f:id:beckii:20180510115148j:plainf:id:beckii:20180510115129j:plain

 


さて、高雄にあるパワースポット「龍虎塔」です。

しょぼかったです(笑)なんかハリボテ感満載。

f:id:beckii:20180510115720j:plain

 

この龍の口を入ったところに、こんな壁画が・・・。(笑)

ええええ!じいさんが乳すってる?!

と思ったら、違うんです。あとから調べました。

これはおばあさん(らしい)です。

歯が抜けて物が食べられなくなった姑に、乳をあげて世話をするくらい親を大切にしろという名言らしいのです。

f:id:beckii:20180510115103j:plain

 


さて、この旅行で撮った他の写真たち。

同僚のKちゃんが撮影したものも含んでいます。

 

中正紀念堂蒋介石を記念する会堂です。

f:id:beckii:20180510114830j:plain

f:id:beckii:20180510114826j:plain

f:id:beckii:20180510114822j:plainf:id:beckii:20180510115649j:plain

f:id:beckii:20180510115140j:plain

f:id:beckii:20180510115700j:plainf:id:beckii:20180510114818j:plain

 

 

寧夏路夜市での様子。

f:id:beckii:20180510113437j:plain

 

 

f:id:beckii:20180510112642j:plain

 

 

高雄の美麗島駅。世界で2番目に美しい駅だそうな。

f:id:beckii:20180510115637j:plain



とにかく台湾と香港、楽しかったです。

二つとも、夏には行くべきではないですね。猛暑です。

でも、私としては香港のほうが旅行には面白い国だと感じました。

台湾は日本とあまり大差のない情緒でした。

もっと中国語を勉強していけばよかった。

漢字を読めても、発音できないもどかしさ。

 

それにしても、私たち二人は中国人に見えるのか、思いっきり中国語で声をかけてくる人が多かったこと。日本人に見えないんだな、きっと。

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

香港と台湾での占い巡りの旅

製造業の景気がいいうちにボーナスで海外旅行にいくと決め、今回は台湾と香港です。

同僚のKちゃんはロングフライトが苦手なため、アジア圏しか旅行できず、行き先を決めた次第です。

今回のテーマは「占い巡り」!

台湾と香港と占い師を比較します。

 

さて、1週間の旅行をざざーーーっとレポートします。

 

香港1日目

2~3年前にカウチサーフィンで我が家に泊まったオードリーちゃん。

彼女が住む香港に遊びにいきました。

オードリーが案内してくれたおかげで、私たちは香港を楽しむことができました。

 

ビクトリアピークから臨む香港島のビル。霧がかっていて、少し残念。

f:id:beckii:20180508135406j:plain

このビクトリアピーク周辺は森の遊歩道があり、ジョギングに勤しむ人たちがたくさんいます。

このビクトリアピークは富裕層たちが住む豪邸がたくさんあります。

それも易学でいう龍が行きつく場所がこのビクトリアピークなのだそうです。

だから幸福の象徴である龍が向かってくるその場所には、自然とお金持ちたちが群がっているそうな。

私も龍にぶち当たってほしい、少しでもあやかるため、ビクトリアピークにきましたよ(笑)

 

f:id:beckii:20180508135540j:plain

 

さて、フェリーで尖沙咀へ向かい、テンプルストリートへ。

ここは占い通りと言われる一角があります。こうやってたくさんの占い師たちがブースを開き、占いをやっているのです。

私もチャレンジしました。

結果は半年後にいい人と付き合ってるってさ。

本当かな・・・。

 

f:id:beckii:20180508140329j:plain

 

さて、中環(セントラル)の高層ビル群です。ずっと上を見上げてばかり。

f:id:beckii:20180508135854j:plain

やはり香港の夜景はきれいです。

f:id:beckii:20180508140204j:plain

 

香港2日目

チンタオ島の大仏を見に行きました。

ここもやはりパワースポットで有名なところ。

ロープウェイでパノラマ絶景を楽しみながら、大仏様に会いに行くのはとても楽しかったわ。

f:id:beckii:20180508140941j:plain

 

人間たちを見下ろす大仏様。大仏様に会いに行くには268段の階段をあがらなくてはいけません。

もちろん昇りましたよ。心臓破れそうだったけど、これも婚活のためです。

f:id:beckii:20180508141313j:plain

香港の女子グルメスポットである「Social Place」というお店で、香港最後のディナー。

鳩をはじめて食べた!そして香港ビール「Drangon's Back」はうまい!

f:id:beckii:20180508141553j:plain

f:id:beckii:20180508142121j:plainf:id:beckii:20180508142119j:plainf:id:beckii:20180508142111j:plain

f:id:beckii:20180508142101j:plainf:id:beckii:20180508142027j:plain

 

ではでは、次は台湾へとつづきます。

 

今週のお題ゴールデンウィーク2018」