アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

シャドウボーイのTくん

元カレと別れたのち、またTinderや出会い系サイトを復活!

そのうちの一つ、Oh My Japan!という出会い系で知り合ったTくん。

出会い系とはいっても、ちゃんとした言語交換パートナー探しもできるサイトです。

 

Tくんにメッセージしたのは私の方からでした。

友だちなるのと、言語交換をしましょうと。

そして、私は日本語教師になるために勉強中だということも書き添えて。

すると彼も日本語を真剣に勉強したいということで、お互いに継続的にレッスンしましょうと相成りました。

 

アメリカ人Tくんとの対面

初対面の日、Tくんはすでに待ち合わせのカフェにいました。

澄んだ水色の目をしたコーカサス

アメリカ人の平均的身長、見るからにガテン系の体つき。

彼はアメリカ人にしては珍しいとても物静かな性格で、どこか表情に影がある、そんな雰囲気をもつ人。

その予感は的中し、話を聞いてみると、日本人女性の奥さんと離婚協議中だとか。

彼は奥さんと一緒に住むため、仕事や住宅などすべてを手放し、奥さんの待つ日本へ来てみたら、奥さんの態度が豹変。

奥さんはどこかへ逃亡、彼女の親が離婚届を手にしてやってくるなど、話を聞く限りでは可哀想すぎる人でした。

その夫婦の間に何があったかは知る由もありません。

 

今、彼はこの猛暑の中、クーラーも買えず極貧な生活をしています。

元々、航空機エンジニアだった彼は、航空機製造に関わる仕事をしていましたが、契約期限が切れて、現在は建築関係のガテン系に従事しています。

炎天下の工事現場で働く彼は、一日でも早く日本語に慣れて、もっといい仕事に就きたいと必死のようです。

 

日本語レッスン

Tくんは以前勤めていた航空機会社で日本語レッスンを受けていたようです。

しかし、不十分だったせいか、初級の中レベルでストップしています。

まず、彼も同じ教科書をもっているということで、GENKIを使って教授することにしました。

多少、日本語の知識もあるので、自分の知っている単語と、教科書に出てくる類義語がどう違うのか気になるようです。

だから全然レッスンが進みません(笑)

でも、彼が真剣に勉強しようとしているのがわかるので、しばらく彼の日本語学習に貢献したいと思っています。

 

英語レッスン

その見返りに英語レッスンをしてくれています。

これは英語のみの教科書で、質問が書いてあり、それに答えるようなQ&A式のもの。

Be動詞の使い方は文法として理解していても、瞬時に英作文して話す時に間違えてしまうんですよね。

過去形のものを現在形で言ってしまったり、単数・複数なんかがごちゃまぜになったり。

私も彼に負けないよう英語を上達させてみせます。