アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

カウチサーファー(スペイン人)を案内してみて

いろんな国のいろんな人がいるものですね。

今回のカウチサーファーはスペイン人女性、27歳。

名古屋大学でカンファレンスがあるため、10日間ほどの名古屋に滞在しています。

今回は、大学側で宿泊先を用意されていたのか、Meetupだけの要望でした。

だから気楽に会うことができました。

 

とはいえ、観光スポット不人気ナンバーワンの名古屋。

それでも名古屋城は外国人がたくさんいます。

私たちもそれに倣って、名古屋城にいきました。

今年で何回目だろう(笑)

 

単に連れていくだけじゃ能がない

そろそろ自分で英語ガイドができるように、名古屋城の歴史など覚えようかしらと思っているくらいです。

色々とふとした疑問を投げかけられることがありました。

本丸御殿の内装をみて、なぜ、壁一面にドア(ふすま)が多いの?とか。

私もよくわからない覗き戸みたいな小さな扉があるのは、なんだ?とか。

なぜお城の色がエメラルドグリーンなのか?とか。

雑学的なことも色々質問されました。

もちろん、答えは I don't knowです(笑)

 

ちょっと連れていくからには、ある程度、雑学も含めて覚えて帰ってほしいですもんね。

今後のために、一度、調べてみようと思います。

 

庭園には蚊よけスプレー必携!

お昼ご飯を食べたのち、白鳥庭園にいきました。

実はここに来るのは、私、はじめてだったんです。

自分が行ったことない場所を案内するのは、結構勇気がいります。

でも、1時間ほどのんびり散歩できる、緑がたくさんある庭園でした。

しかし、水場の近くで日陰のところには、蚊が大量にいて、私たちは餌食でした。

虫よけスプレーを持ってこればよかったと後悔していました。

ショートパンツを履いていたKちゃんは、両足、じんましんかと思うくらいに喰われていました(笑)

この晩夏のころの蚊は、必死ですからね。

 

現在、白鳥庭園では謎解きをしながら、庭園を散策できるイベント実施中です。

まあまあ、難しい謎解きをしながら、庭園全体を巡れるようになっています。

日本語ができない外国人には全然面白くない企画ですが、家族連れなんかは楽しめるのではないでしょうか。