アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

すぐそこにある危機ならぬドラッグ

巷で芸能人が薬物で逮捕されるニュースをみて、自分とは関係ないと思っている人が多いのでは。

私の住む名古屋でも、薬物密売は都会の真ん中で行われている。

テレビ塔の周辺は、売人たちがうろうろしているスポットとして有名。

20年前までは、シンナーの売人たちが多かったが、今はマリファナ覚せい剤といった違法薬物らしい。

 

私はそうしたものに手を出したことはないですが、元カレだったイギリス人は麻薬常用者だったらしい。

本人は8年前にやめたと言っていたけども、本当かどうかは知る由もない。

そのことを聞いたとき、正直、ショックだった。

けど私の知るイギリス人は、過去にマリファナやドラッグの経験がある人が結構な割合で多い。

「外国人ってそうなんだ・・・・。」

そう思っていたけども、この日本だって例外じゃない。

 

ずーーーっと過去の記憶をたどると、私もあるパーティーで当時合法だったマジックマッシュルームなどの合法ドラッグ(現在は違法)を勧められたことがあった。

それを使うと、セックスですごい感じるようになるとか、云々かんぬん。

その勧めてきた輩は、ちょうどその時それを持っていなかったからラッキーだった。

もしその言葉にそそのかされて使用していたら、私はひょっとしたら薬物中毒者になっていたかもしれない。

そう思うと、実に恐ろしい。

 

薬は絶対ダメ。

肝に銘じておこう。