アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

白人至上主義女が突然現る

昨日、私たち主催の日本語パーティに、あの白人大好き女がやってきた。

彼女はエントリーしていなかったのに、飛び込みで参加。

案の定、日本語パーティなのに、英語でしゃべりまくり。

しかも、彼女の知人の白人男性2人も参加していたようで、

「ハ~~イ!〇〇〇~~!」と鼻声を出していた。(笑)

 

それだけなら、いいのだが、英語で話す場ではないということを彼女が認識していないのが一番の問題。

彼女は私たちのボランティアグループの一員にも関わらず、このような態度を続けるならば、やはり直接話をしなければいけないでしょう。

ただ、彼女の責任のない「ボランティア」と名ばかりの態度に、無性に腹が立つ私です。

 

同僚のKちゃんが、

「あの彼女が〇〇〇さんに声かけていたとき、私みたんです。

〇〇〇さんがあちゃーっていうしぐさをしていたのを。」って。

 

〇〇〇さんはイギリス人で、熱心に日本語を勉強しようと、言語交換パーティなど足しげく通う外国人。

しかし、〇〇〇さんはいいます。

「ぼくの周りには英語が達者な日本人が多くて、なかなか日本語を話す機会がないんだ。」

って。

 

こういう外国人が多いから、私たちはこの日本語パーティを企画しています。

でも、ああいう女がいると、可哀想です。

せっかくの機会なのに、英語で話しまくり、結局、日本人と日本語で交流できないから。

 

ほんとに、この女、もうイベントに来てほしくないってのが、私の正直な本音です。