読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

Wakieを使ってみた

Wakieと書いて、ウェイキー

ワキエじゃありません(笑)

 

チャット友だちから噂を聞き、WakieをiPhoneにダウンロードしてみました。

これは、もともとモーニングコールをしたり、受けたりするアプリ。

アプリにモーニングコールの時間設定しておくと、その時間にアプリを使っているユーザーに、コールをしてと促す表示がでて、誰かがボイスチャットで起こしてくれるというアプリ。

 

しかし、これが実際に私が起きる朝6時にかけてくる人はいないんです。

誰もコールしない場合は、アプリの自動音声が起こしてくれます。

 

だけど、ちょっとしたコメントを書いて、ボイスでおしゃべりしたい人たち同士がボイスチャットもできるのです。無料会員だと10分くらいだったかな。

制限時間があるので、かかってきた相手が気に入らなければ、そのまま終了すれば相手は私へ連絡の術は残らずに済みます。

ただし、会話終了後、相手を評価すると、テキストを送信しあうことができます。

 

私は登録してすぐにインド人の男性からコールが来ました。

なまりの強い英語で、聞き取りが難しかった・・・。

そして、彼からはLINEやFacebookを教えてとせがまれたけど、お断り。

悪い人じゃないんだろうけど、ちょっとしつこそうだった。

このアプリを使っている人たちが、ある意味、出会い目的ばかり。

コメント欄を見ても、卑猥なメッセージが並んでいたりして、変な奴ばかりということがわかり、結局削除しました。

 

このアプリの主旨は面白いと思ったけど、とことん匿名で、一回ぽっきりのコールだけの機能にしたほうが面白いのに。

たとえ「また話したい」と思う相手と話せても、それっきりと言うほうが10分間の限られた時間で、後腐れなく話せるし、口頭でLINEとか教えなければ、それっきりになれるほうが安心できる。

その方が、このアプリの本来の主旨にあうと思うんだけどな。

 

アプリによって、変な奴が多いものと、まともな人が多いのと、色々ありますね。

広告を非表示にする