読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

元彼と会えますか?会う時、どう応対しますか?

先週末、数か月ぶりにJくんからメッセージがあった。

Jくんとは、1年前に付き合っていたイギリス人男性。

彼の怒りっぽい性格にドン引きし、別れたんです。

 

メッセージの内容

Googleアカウントのデータが消えて、写真が全部なくなってしまった。

写真を保存しているものがあったら、ほしいんだけど。 

 そんな内容でした。

私自身は、元カレだろうが誰だろうが、良かろうが悪かろうが思い出の写真をけすことは滅多にない。

それが私の生きてきた瞬間瞬間だと思うから。

Jくん用フォルダーを作って、ちゃんとクラウドに保存してた。

 

それで用件は済んだかと思ったけど、Jくんからのメッセージが続く。

かつて、私が彼の自宅に置いてきた私物を引き取りたくて、LINEでメッセージした時なんか既読にすらならなかったから、完全にブロックされているんだと思ったのに。

最近どうよ?

僕のこと恨んでるかと思ってたよ。

 

そして私の私物をどうしたか聞いてみた。

まだあるよ。送ろうか?

もし会ってくれるなら、持っていくけど。

 

再会のとき

その翌日に会うことになった。

朝から天気が良くて、その日たまたま空いてたから。

でも、向こうもこちらも、どんな顔をしてあうのか、少々戸惑っていた。

彼の方は神経質な性格だから、相当緊張していたみたいだった。

 

名古屋駅の金時計前で待ち合わせ。

そして、会った瞬間、私は持ち前の明るさで声をかけた。

やぁ!久しぶり!なに~~?ちょっと痩せた???

うん。ちょっとね。Beckiiは変わってないね。

そんなやり取りをしながら、私物を手渡されてみてみると、私が引き取りたかった私物と違うものを持ってきていた(笑)

どうでもいい、捨ててもいい私物だった。

ごめん!これじゃなかった?

いいよ。急がないから、今度また会う時でいいから。

 あーぁ。次また会うことを示唆する言葉を吐いてしまった・・・。

いいのか悪いのか・・・。

一瞬そんな葛藤が脳裏によぎった。

 

これってまるでデートじゃん

緊張していたのも束の間。

そのうちに、話も以前のような調子で話せた。

Beckiiが英語で話したかったら、英語でもいいよ。

Jくんは初め英語で話しかけていたけど、私はあえて英語で話さず、日本語で話した。

それは話の微妙なニュアンスなどが英語では伝えることができないから。

まあ、そのうちにJくんも日本語で会話。

なんか不思議な感じだよね。

僕たち別れて半年以上経ってるのに、先週会ったばかりな感じがする。

こんな風にまた会えるなんて、すごく不思議。 

 不思議な感じ。それは私も感じていた。

ねぇねぇ、不思議な感じって、この場合、英語ではどう言うの?

Weird. It seems like a weird day. かな。

でも I feel weridっていうと、「なんか変なものを食べたあとに、変な感じがする。」っていう違う意味になる。

 って、散歩しながら以前のように英語を教えてくれた。

当時も、よく散歩しながら、お互い知らないフレーズを教えあっこしていたっけ。

 

こうして歩いていると、つい自転車を避けようとするとき、腕を組みそうになっちゃう。ごめん。

 

真意は?

 なんだろう。Jくん、復縁アピール?!

そもそもJくんは自分からメッセージを送ってくる性格ではない。

だけど、今回Jくんから積極的にメッセージしてきて、しかも会ったらテンション高いJくん。

なんだろうなぁ。

要らぬ心配だけど、相当弱ってるのか?

相当、人恋しいのか?

なんだろうか・・・。真意がわからない。

 

でも、私はぜーーーーったいに復縁はあり得ません!

性格はそんなに簡単に変わるものではないですから。

いい友だちのままでいたいです。