アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

約束に対する感覚のギャップは国民性による?!

飲み会に外国人を誘ったことがありますか?

イベントなどに外国人を誘ったことがありますか?

外国人雇用を担当したことがありますか?

 

それらの幹事や担当者を務めるのは、とても大変です。

なぜなら、簡単にドタキャンされたり、すっぽかされてしまうからです。

連絡が来たら、まだマシです。

 

これは国民性による性格の違いによるものです。

性格というか価値観の違いです。

 

Facebookで日本語ボランティアグループを主宰していますが、そのイベントごとにおいても、何度ドタキャン・すっぽかされたことか。

前もってイベント告知していても、宛になりません。

それどころか、

「そんな遠い先のこと、その時にならなきゃわからないよ。」

って開き直る様です。

 

 

先日、私の一番信頼している学習者に、あるお願いをしました。

それは、私の通う日本語教師養成講座の外国人実習で、生徒役の外国人をやってほしいというお願いです。

彼らは、ある意味、日本人の性格や常識をわかっているから、ドタキャンはあり得ないだろうと思い、お願いしたのですが・・・。

前日になって、

「やっぱり体調が悪いので、明日の件はごめんなさい。」

とメッセージが・・・。

 

私も学校側に彼らが来ると通達していたものですから、もうてんやわんや。

その学校もこうした事情で、外国人の生徒役を集めるのに苦労しているようです。

しかし、それをわかっていない日本人在校生(日本語教師のたまご)たちが

「なんで外国人が一人しかいないんだ!」

「もっとマジメに外国人を探せよ。」

「外国人を用意できないなら、それを広告文句にうたうな!」

「カネ返せ!」

 

まあ、ごもっともです。

しかし、これから日本人教師になろうという人たちが、こんなこと言っていて良いものでしょうか。

外国人の性格や国民性をわかっていないなぁ。

今後、彼らも、いざ外国人と接するようになれば、どれだけ苦労することか。

 

日本人がもつ時間の価値観を、外国人に押し付けることにつながる気もします。

しかし、彼らが日本で暮らす以上、日本人の感覚も知っていってほしいと、切に願います。