アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

人生最悪の日は、人生好転の第一歩

この2か月弱、全然更新できず。

私は人生最悪な日々を過ごしていました。

 

一つは、ゴールデンウィークにスペイン旅行へ行く2日前。

私は車にひかれて、右足を骨折。入院する羽目になりました。

その知らせをうけた母が、血圧上昇のためか、大動脈解離に。

私の経過は順調でしたが、母は1か月あまりしたのち、他界。

私はとうとう身内が誰もいない、天涯孤独の身の上になりました。

 

もし魔法が使えたなら、家族全員を生き返らせて、もう一度幸せな家族団らんの時を過ごしたい。

 

小林麻央さんの訃報の中、海老蔵が胸中を語るインタビューを見て、私も胸がつまる思いでした。

家族との団らん、そのごくありきたりな幸せは、失ってみないとわからないものです。

 

とにかく骨折した足を完治させ、いい男性と所帯をもちたい。

もしご縁がなくても、私は結構楽観的に過ごしています。

自分のしがらみや、介護の束縛からの解放感、自分の生きたいように生きられる。

そうした自由が、何か私の心の中に、やる気みたいなものを持たせてくれているようです。

と同時に「自由」には「責任」が伴うことも承知していなければいけません。

これからは誰を頼ることもできない。すべて自分の責任で生きていかねばならないのですから。

 

今週のお題「もしも魔法が使えたら」