アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

スペイン旅行延期にちなんで、スペイン語学習に取り組む

スペイン旅行二日前の交通事故。

以前から嫌な予感がしてたんですよ。

なんか旅行直前にトラブルがあって、旅行に行けなくなるんじゃないかって。

そんな第六感があたり、そして車に体当たり。

 

車にひかれた瞬間、足が折れる感触が・・・。

弁慶の泣き所がポキっと折れたので、激痛でもだえ倒れました。

地面でもがく私の脳裏に走ったのは、まずはスペイン旅行にいけなくなること。

そして、仕事のこと、芝居の降板、母の介護、猫の世話。

これらのことが走馬灯のように駆け巡りました。

 

まず、救急車が来るまでの時間に職場と劇団への連絡。

そして救急車の中で、スペイン旅行の宿泊先キャンセル。

スマホでBooking.comにアクセスし、すぐさまキャンセル。

バルセロナの宿は1週間前からキャンセル不可でしたが、マドリードの宿は3日前だったのでキャンセルできました。

これも時差があったから、ギリギリセーフでした。

しかし、キャンセル不可だったフライト代や宿代は、加害者側の保険で弁償してもらうことになりました。

 

これでスペイン旅行を断念するのは、あまりにも不甲斐ない。

半年以上前から予約をし、現地の友人・家族にたくさんお土産を購入し、海外旅行グッズも備えて、行く準備万端だったんです。

それらを無に帰するには、あまりにも勿体ない。

だから、入院中のベッドで決めました!

年末年始にリベンジするって!

 

このご時世、スマホという便利なものは、病床からでもポチっとフライト・宿泊予約できちゃうんですよね。

運が良いのか悪いのか、あの悪名高き中国東方航空に乗らずに済んだので、今度予約する時は絶対チャイナ以外にしようと思っていました。

そこで調べてみたら、フィンランド航空が安くて、フライトも短時間、乗り継ぎは1回のみ。

迷わずフィンエアを予約しましたよ。

運よく飛行機からオーロラが見えたらいいなぁ~。

 

さて、そんなわけでポチっと予約を済ませた私は、入院中、スペイン語の勉強をするぞ!と、Busuuアプリを使って勉強しはじめました。

Busuuはなかなかいいアプリです。

語学学習の専門家たちが効果を実証してるとか。

 

少しはスペイン語を話して、現地の人と会話したい。

まだ時間はあるので、勉強にはげみたいと思っています。