アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

スペインバル会を発足して1年。その後の発展は?

今年はスペイン人との出会いに恵まれた一年でした。

1月にスペインバル会を発足のがきっかけに、スペイン好きな人たち、そしてスペイン人との出会いが広がりました。

 

もともとは私がゴールデンウィークにスペインへ旅行に行こうとしていたのが、発足理由。

その前にいろいろなスペインについての知識や魅力を知っておこうと思ったのです。

 

1月にバル会を開催した時は11人の参加者が、今では17人ほどに広がりました。

それは、2月ごろにたまたま知り合ったスペイン人が、私の日本語クラスに足繫く通ってくれるようになり、その後、夏あたりに別の2人のスペイン人が日本語クラスに。

なぜか人が人を呼ぶんです。

それを縁と呼ぶんですね。

 

バル会は常連メンバーのほかに、毎回、はじめての参加者も来てくれています。

スペイン料理を食べながら、話をして、楽しむのはとてもストレス発散になります。

 

スペイン人と一括りにいっても、千差万別。

カタルーニャ独立運動で記憶に新しいので、皆さんもご存知のようにスペインはいくつの国が統一されてきた歴史があり、言語もカスティーリャ語がスペインの標準語になっているものの、カタルーニャ語バスク語ガリシア語と、それぞれの自治州によって公用語が違うのです。

 

そんなスペインだから、人種だって違います。

スペイン人の友だち曰く、北部の人種は北欧に近い気質があるそうです。

南部はラテン系気質。

だから、「スペイン人」というステレオタイプも、出身地などでずいぶん性格も違ってくるのです。

 

バル会でそんなことも垣間見れます。

参加するスペイン人のタイプが全然違うからです。

それがこの会での醍醐味であり、とても面白い点です。

スペインのことを知れば知るほど魅了されていく感じがします。

 

f:id:beckii:20171208085609j:plain

f:id:beckii:20171208085917j:plain