アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

スペイン旅行記 1日目

ついにいってきました!魅惑のスペイン!!!

さあさあ、旅行記を書きしたためたいと思います。

 

まず、前述の通り、重たい荷物をもって、セントレアへ。

事前にオンラインチェックインを済ませておいて正解。

カウンターでチェックインする人たちの長蛇の列に入らずに済みました。

 

セキュリティチェックで、ガスバーナーライター没収。

それしかもっていなかった私は、キオスクで普通のライターを購入後、免税店へ。

だって、乗り継ぎ地ヘルシンキで一服できないなんて、我慢できないから。

出発までに時間があるので、タバコ1カートンと腕時計SWATCHを免税店で購入。

タバコのばら売りはありません。注意してください、みなさん。

バラで所持していて、免税店で1カートン買うと、免税範囲オーバーします。

 

最後の一服をし、いざ搭乗。

今回、フィンエアのエコノミー・コンフォートの座席を取りました。

アイマスクや耳栓などのグッズがついて、ノイズキャンセリングヘッドフォンで楽しめます。

機内食はまずまずかな。

一つ目は豚しゃぶライス。

f:id:beckii:20180106082622j:plain

二つ目の機内食は焼きおにぎり。

f:id:beckii:20180106082709j:plain

両方とも機内食は味が濃い目です。

10時間後、ヘルシンキへ到着。

ヘルシンキでは、まずは同僚の要望でムーミングッズを買い、コーヒーブレーク。

しかし、ヘルシンキの物価は何でも高い!

野菜スティックとコーヒーだけで7€以上するんですもん!!!

 

f:id:beckii:20180106142353j:plain

と、ゆっくりしていたら、気が付くともう搭乗時間やん!

なんとセントレアで購入した腕時計をスペイン時間に合わせていたため、私が目にしていた時間は1時間遅い時間だったのです。

あやうく勘違いしたまま乗り過ごすところでした。

急いで一服してめまいを感じながら搭乗口へ。

 

ヘルシンキマドリード行きのフライトは、若干小さめの飛行機。

だからディスプレイもないし、機内食もありません。

ここからは日本語アナウンスは皆無。スペイン語フィンランド語と、訛りのある英語のみ。

そうこうするうちに、マドリードへ到着。

無事、入国審査を通り、友人Rさんと初対面。

スペイン式チークキッスとハグで迎えてくれました。

 Chamartin駅まで電車でいき、そこからは彼の車でピントへ。

f:id:beckii:20180106142404j:plain

ホテルのチェックイン時間は過ぎていて、ホテルのマスターを呼び出し、無事チェックイン。

このマスターが全然英語ができないおじさまだったから、Rさんがいてくれて、本当に助かった。

 

チェックインを済ませてから、ようやくRさんちで夕食。

奥様のPさん、そして子どもたちとも会えました。

これが奥様の手作りスパニッシュオムレツ(Tortilla de patatas)!

おいしかったですよ!

f:id:beckii:20180106142340j:plain