アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

スペイン旅行記 6日目

1月2日、この日が実質最後の滞在日。

この日はアランフェスに行くことにした。

スペイン通のSくんがスペインにハマった由縁の地だから。

ピントから電車で南へいくこと20分ほど。

これがアランフェス駅。

Renfeのコミュータートレインのターミナル駅となっている。

f:id:beckii:20180111110852j:plain

f:id:beckii:20180111111529j:plain

アランフェスでRさんとデート気分。

天気は抜群にいいし、最高です。

最後の一日を楽しむべく、アランフェス宮殿へ。

素晴らしいショットが撮影できた。

f:id:beckii:20180111111720j:plain

f:id:beckii:20180111111853j:plain

トレドほど観光客はいないが、寂しくない程度の客足。

この宮殿は以前王室が実際に住んでいたところだそうです。

いろんな種類の部屋がありました。興味深かったのは、アジア系中華風の部屋もあったこと。

そして、女王のベッドが意外にも小さいサイズ。小柄だったのでしょうか。

 

さあ、腹ごなしにバルへ。

やはりマドリードの酒といえば、「Mahou」です。発音はマウ。

私の愛猫と同じ名前(笑)

しっかりしたラガーテイストのビールです。

f:id:beckii:20180111112504j:plain

これ、なんだかわかりますか?

カエルの料理なんです。正直、この足が出てきたとき、ぎょっとしたけど、食べてみるとめっちゃ美味しいんです。

淡泊な味で、鶏肉に似てる。食感はプリプリの白身魚みたい。

アランフェスにいったら、また食べたいです。

f:id:beckii:20180111113731j:plainf:id:beckii:20180111113803j:plain

テラス席でポカポカ陽気の中、ビールもおいしくいただきました。

さて、次は庭園を散歩。冬だから緑はないものの、とても広大な庭園はいいデートスポット。春や秋にきたら、きっと花々が咲いてきれいでしょう。

Rさんとデート気分を楽しみました。(笑)奥様、ごめんなさい!(^^;

私にとってSweetな思い出スポットになりましたよ、アランフェス。

ちなみにこの川はトレドで見た川がここまで流れてきているんだそうです。

f:id:beckii:20180111114102j:plain

最後にホアキン・ロドリーゴのお墓をお参りして帰ってきました。

f:id:beckii:20180111115937j:plain

 

こうして日中、アランフェスの小旅行を楽しみ、ピントへ戻り、日本へのお土産を買って、荷造り。

帰りは身軽になるかと思いきや、いやいや。

かなりのお土産を購入したため、やはり制限いっぱいいっぱいの荷物になりました。

荷造りを終えたあと、ピントのバルで最後のディナー。

f:id:beckii:20180111123008j:plainf:id:beckii:20180111123050j:plain

f:id:beckii:20180111123133j:plain

このディナーでRさんといろんな話をしました。

今までチャットで様々なことを会話してきた私たちだったけど、やはり直接話すというのはいいものです。

相手の顔を見ながら、お互いの考えや気持ちなどを分かち合う友だちができて、本当に私は幸せです。