アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

スペイン旅行記 最終日

さて、この日最後の朝食をカフェで。

6時30分にカフェにいき、最後にチュロスとカフェオレ。

カフェのおやじさんとお別れのあいさつをし、片言のスペイン語

「ピントが好き。また来たいです。」

と言いました。

そして、スパニッシュキッスとハグで挨拶したら、おやじさん、ちょっとびっくりしてた(笑)

ピントに来たら、またここに泊まるでしょう。

おやじさん、元気でいてね。

f:id:beckii:20180110163245j:plainf:id:beckii:20180110162604j:plain

 

さて、7時すぎにRさんが迎えにきて、ピントを出発。

Chamartin駅までいき、乗り換え。

しかし、このChamartin駅でRさん、連れていきたいところがあるという。

あとをついていくと、なんと!

私がずっと行きたかったRailman Cafe!

Rさんが鉄道関係の仕事に従事しているため、このカフェに来ているのを以前から知ってたけど、今回、新年ということもあり休業だって聞いてたからあきらめていたんだ。

でも、最後の最後で来れた!

鉄道好きにはたまらない場所です。

昔の鉄道の信号機とか、ランプとか、スペイン鉄道の歴史がわかるカフェ。

La vía 22
Calle de Agustín de Foxá, s/n, 28036 Madrid, スペイン
+34 913 15 64 66
https://goo.gl/maps/uUt7GXXogby

お店の名前の意味は、「22番ホーム」。チャマルティン駅はプラットホームが21あり、このお店は架空の22番ホームという意味でつけたそうです。

f:id:beckii:20180111124422j:plain

f:id:beckii:20180111124616j:plain

 

さて、ここでコーヒーをちゃっちゃと飲んで、空港へ。

もうこれでRさんともさようなら。さみしいです。

空港でセキュリティチェックが済むまで、ずっと見守っていてくれました。

この7日間、ずっと私をホストしてくれたRさん。私の心の支えです。

Rさんの存在がなかったら、こうしてスペインに興味もつこともなかったでしょう。

本当にありがとう。大好きです。

私の旅はこれからどこにいくやら。