アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

語学学習本をいろいろ買ってみて、結局は積読になるケース

今回もそうならないように、まずはリアルフレーズから初めています。

前回ご紹介した本です。(写真下段真ん中)

f:id:beckii:20180115082536j:plain

 

なぜだか私はやはり文法が好きなようです。

まず文法から勉強しないと前に進めないのも、義務教育における英語教育の弊害。

耳から覚えるということができなくなっています。

目でスペルを確かめないと、聞き取れないと、初めから思い込んでいるのです。

 

いずれにせよ、まだスペイン語特有のスペルや発音などを体得していないから、慣れるまではそれでいいのだろうけど、そろそろ視覚だよりな学習方法から脱したいと思ってる今日この頃。

これらのCDを聞いて、スピーキングの反復練習もしなきゃいけませんね。

 

今まで英語学習で、自分が効果があったと思うのは、音声テープによる反復練習でしたから。

繰り返しフレーズを口にして、そのフレーズを音で覚える。

そうすると、ネイティブの発音とスペルがリンクして、聞き取れるようにもなる。

この地道でうんざりする作業が、どれだけ英語力向上につながったかしれません。

そのおかげで、英語のスピーチコンテストで優勝できたのですから、海外に住んでいなくても発音矯正は可能なのです。

これは昔のオーディオ・リンガルというメソッドであり、かなり古いメソッドです。

もちろん、これと併用してコミュニカティブ・アプローチなどのメソッドも取り入れると、なおコミュニケーション能力が向上します。

 

閑話休題、これらの書籍を買ったはいいけど、今までにも英語の同様の教材はたくさん自宅にあります。

買って満足して、そのまま積読になるケースがどれだけあったか。

 

その積読にならないためにも、私はまず、勉強スペースを整える必要があります。

自分の勉強する空間をつくらないと、集中して勉強することができないからです。

 

私の部屋はお店できないほどの汚い状態。物があふれていて、掃除する気が失せています。

このままではゴミ屋敷となってしまうので、今週から少しずつ断捨離も兼ねて、掃除していきます。

 

これは私が中学校の頃からのクセなのです。

テスト勉強するには、まず掃除から。

自分の机の上が片付いてから勉強しはじめるのです。

だから、たいていは一夜漬けでしたけどね(笑)

性格はなかなか直らないものです。

 

とにかく収納スペースがほしいです。

本棚は本でいっぱいになってるし、置く場所がなくて、まさに本を積んでる状態。

こりゃ、掃除どころか模様替えの勢いになりそうです。

勉強しはじめるのは、いつの頃やら(笑)