アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

外国人と花見の幹事は絶対にやりたくない理由その2

みなさん、この週末は花見を楽しんだ人が多かったのでは?

私も楽しんでいました。

以前書いた通り、外国人たちに花見文化を楽しんでもらいたいと思うものの、その幹事をやる苦労は味わいたくないのが本音。

色んな理由があるんだけど、それはこの過去記事を読んでくださいな。

beckii.hatenablog.jp

 

今回、別グループ主催のイベントに参加させてもらうことで、一参加者として楽しんできました。

一参加者とは言え、やはり花見と言ったらお弁当でしょう!

朝6時に起きて、おにぎり、卵焼き、ソーセージ、から揚げなど、用意しましたよ。

自分の分だけ持っていけばよかったのだけど、ひょっとしたら持参していないおバカがいるかもしれないから、多めに作っていきました。

f:id:beckii:20180402125555j:plain

あと、ブルーシートやお菓子、ビールや酒なども持参。

私も飲みたいから、バスと地下鉄で行くのに、両手いっぱいの荷物。

必死でしたよ。着くころにはヘトヘトでした。

 

みんなお酒も入って酔っ払ってくると、酒のコップを倒して、ビニールシートの上をびしょびしょにする奴はいるし(私です)、トイレ前で足元がふらつき転倒してるオヤジはいるし、もうてんやわんやでした。

f:id:beckii:20180402131058j:plain

 

日も暮れて夕方になると、先に帰るという人が続出。

100人ほどの参加者のうち、私たちのグループは19時ごろに退散。

しかし、先に立ち去ろうとする奴らに

「おーーーーい!持ってきたものは持ち帰れ!」

というものの、酒の入っている外国人に通用せず。

結局、あとに残った私たち3人で後片付けする羽目に。

だから、「マナーの悪い外国人たち」とレッテルを貼られるんです。

ゴミを持ち帰る習慣がないのは仕方ない、だれかが後片付けする想像力が働かないのか。

 

だから、私は、外国人との花見はぜったい企画しません!

 

念のためにいっておきますが、この彼らのように、外国人全部がマナーが悪いわけではありません。

日本人2人とフィリピン人のKくんとアメリカ人のAくんだけが、私と一緒に片付けてくれました。

2人ともナイスガイだ。

 

今週のお題「お花見」