アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

バツイチ揃いの言語交換パーティ

昨日久しぶりにランエク(言語交換パーティ)に参加しました。

このランエク、最近外国人の参加率が悪く、昨日も日本人ばかり。

喫煙コーナーにいた日本人男性2人と仲良くなりました。

一人は36歳、一人は40歳。

彼らは二人とも2年前に離婚したシングル男子たちです。

ランエクが婚活パーティーみたいに(笑)

もう英語なんてそっちのけね。ずっと日本語で話してた私たち。

 

40歳男子の方はあまり自身の結婚生活については話さなかったけど、36歳男子は少し彼の離婚理由などを話していました。

 

もちろんそれを聞いて、どうのこうの言うつもりはないし、そもそも夫婦間の問題は本人たちにしかわからない苦労があるもの。

だけど、私たち3人が共通して声を大にして言ってた「結婚の条件」は、

性格が穏やかであること!

です。

 

家庭でヒステリックな配偶者と暮らすと、息苦しいって感じてたそうです。

しかし、かかあ天下とヒッス妻とは全くもって違うもので、かかあ天下はむしろ歓迎なのだそうだ。

かかあ天下でも、要はしっかり家計や家事を任していられるなら、尻にひかれるなんて苦じゃないのだそうです。

しかし、ヒステリー女の場合、家庭にいると「怒らさせないように・・・。」と気が休まることがないって。

可哀想な男子たち・・・。離婚して正解だよ(笑)

 

昨日のランエクで知り合ったこの男子たちとも、今後、仲よくしていけたら、うれしいな。

お互い英語を勉強する仲間として、一緒に遊べたら、楽しそうだわ。

これも一つのご縁です。