アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

航空券予約がこんなにギャンブル性があるなんて知らなかった

今まで海外旅行の経験があまりないので、航空券予約を自分でやったことも2~3度しかありません。

当時、旅行サイトでの予約方法やマイレージについての知識も乏しく、値段をみて「これならいける!」と思うものを単純に予約していただけでした。

 

だんだん知識がついてくると、人は貪欲になっていきます。

スペイン旅行を皮切りに、マイレージをためようと必死になっています。JALカードをつくって、公共料金や買い物もそのカードで買うようになりました。

また、旅行のフライトもワンワールドと決めて、行き先を決めています。だって少しでもマイレージで旅行に行きたいですもん。

 

そんな中、来年のGWはポーランドで後輩Kちゃんと行くことに決めています。

ポーランドワルシャワにいるPさん夫婦に会いに行くためです。

彼らとは本当によく遊んだし、日本語レッスンも毎週やってたし仲良くしていたので、絶対に会いに行こうと思っているんです。

 

それで早速ここ数日、旅行サイトでフライト検索をしまくっていて、3日前に見た時にはかなり安い料金で、しかもブリティッシュエアウェイズのエコノミークラスが残っていたんです。

しかし、翌日の午前中にみたら、なんと値段がビジネスクラスまで跳ね上がってるじゃん!

エコノミークラスが売り切れたんです。

なぜ?と思いレートをみたら、案の定、ユーロが急落していたんです。

そりゃ、みんな急いでフライトを予約するわけです。

 

取りそびれ、肩を落としていたんですが、Kちゃんと「もうしばらく様子をみよう。」と言っていたその数時間後に何と元の値段で再度売りに出されていました。

Kちゃんに連絡するが返事が来ず、結局、返事がきた夜中にはまたレートがあがったせいか、2~3万円ほど高くなっていました。

 

あーーー、「あの時、すぐ返事がきていたら!」と後悔。

でも、航空券予約って為替レートによって、全然値段が変わるし、それによってお客さんたちは一斉に予約をしたりしなかったりする。

今が買い時なのかどうかも、為替レートの動向を先読みできるわけじゃないから、もうワケがわかりません。

まるでギャンブルです。

為替で財テクやっている人たちは、毎日こんなことで一喜一憂しているなんて、信じられません。

毎日、疑心暗鬼して、自分のお金を投資するのだから。

 

今回、イタリアの政局がかなり混乱していて、ユーロが急落した模様。

今後、EUについてのニュースと為替レートの変動に目を離さず、キャンセルがでたら必ずゲットします!