アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

熱田神宮で祈願

先週、名古屋まで会いにきれくれたNくん。

今、東京に滞在中なのに、昨日わざわざ新幹線で再訪してくれました。

どうやら昨日会う予定していた日本人と連絡とれなかったらしいのです。日本人としてちょっと恥ずかしいです。日本人は時間や予定に律儀だと言われているのに・・・。

 

私もなんとか都合をつければ、19時までは時間があけられたので、

「じゃあ、もし名古屋に来たら、カレー食べにいこう!」と言ったら、

「じゃあ、行く!」と即答(笑)

彼は、すぐ新幹線に飛び乗って2時間後には名古屋に着いていました。

 

さて、今回は当日直前に連絡があったこともあり、他の日本人には声をかけませんでした。

パスタデココであんかけスパの「カレーソース」あいがけを注文したNくん。

カレーライスで定評なCoco壱番屋の経営する店。カレーはおいしいし、名古屋名物あんかけスパも堪能してもらえました。

 

その後、大須観音熱田神宮という選択で、Nくんは落ち着いた場所が好きというので、熱田神宮へ。

私は久しぶりに熱田神宮にいきました。この日、日和もよかったせいか、ちょうど結婚式の花嫁行列も見ることができました。白無垢に身を包んだ花嫁が手を引かれて、神社の杜の中をゆっくり進む光景は厳かで神聖な雰囲気をかもしだしていました。

 

Nくんは前日に明治神宮にいっており、そこで参拝方法を耳にしていたので、鳥居の真ん中を歩いてはいけないとか、神社の雑学を知っていました。

手水舎で手の洗い方・口の濯ぎ方を教え、二礼二拍手一礼し参拝。

Nくんの旅の安全を祈ってきました。熱田さん、よろしくお願いしますよ。

 

この日は参拝客も多かったけど、やはり神社の杜の中はなぜか静粛な雰囲気があります。

 そんな中、鶏が絶叫している声が。熱田神宮に鶏が放し飼いにされていて、Nくんが「日本語で鶏の鳴き声は、どういいますか?」と質問。「コケコッコーだよ。英語では?」と聞くと、「cock-a-doodle-dooだけど、日本語のほうが英語より本当の鳴き声に似てる。」って。

 

帰りに堀川沿いを散歩し、スペイン語クラスへ一緒に出席。

いつものメンバーならクラス後夕食に行くから、そこでNくんも一緒に出てもらったら、いい交流になるかなと思い、スペイン語クラスに誘ってみた。

彼にしてみたら、日本に来てスペイン語を勉強するなんて思いもよらなかったでしょうに(笑)

「多言語で、頭の中がぐちゃぐちゃだ。」って少々困惑気味のNくん。

ごめんね。私が夜は稽古に参加しなきゃいけなかったので、スペイン語クラスのみんなにお任せしてしまったので・・・。

 

でも楽しんでもらえたようで、よかったです。社交辞令じゃないといいけど・・・。