アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

日帰り旅行・宇治編

久しぶりに宇治にいってきました。

親友のDちゃんが

「日曜日、どこか遊びに行こうよ。」

というので、二人で宇治に墓参りに行きがてら、日帰り観光してきました。

 

私の軽自動車で高速を走ること2時間。

宇治に到着。やはりかなり暑いです。

枚方にいる叔母が

「宇治は暑いから、覚悟して来ぃや」

と言ってたとおり、酷暑でした。

f:id:beckii:20180724151012j:plain

 

昼ぐらいに到着したので、まずは腹ごしらえ。

手打ち茶そばを頂きました。

まずは出汁をつけずに、麺だけを食べてみると、抹茶の香りがして、とてもおいしかったです。

一番おいしかったのは、茶そばとセットでついてきた蕎麦稲荷です。

いなり寿司のようで、中にはご飯じゃなくて蕎麦が入ってるものです。

いい出汁がしみていて、とてもおいしかったです。

 

そして近くのお茶屋さんで高級抹茶も賞味。

苦みのあとに甘みが残り、とても深みのあるお抹茶。

お抹茶のあとに、ほうじ茶を飲むと、さらに甘みが広がります。

ちなみにこのお茶屋さんの店員さん、外国人が働いていました。

まだ日本にきて4年しか経ってないのに、日本語が超級のスイス人が店先で外国人観光客に緑茶の知識をガイドしていました。

f:id:beckii:20180724151054j:plainf:id:beckii:20180724151118j:plain

 

さて、おなかが満たされたところで、平等院を見学。

猛暑のためか、観光客は若干少なめでした。

お堂には入らず、園内散策だけして、冷房のきいたミュージアムで涼んでいました。

フランス人であるDちゃんの目に、日本の仏教はどう映っていたのでしょう。

怖い顔をした仁王像もいれば、やさしい顔の菩薩像など、同じ仏教の中でもいろいろな神様がいます。

音楽隊の天使たちのような神様たちもいます。

 

こうして見てみると、欧米とアジアの文化は違えど、死後の世界観は宗教を超えて共通する点がいくつかあることも興味深いです。

f:id:beckii:20180724152305j:plain

 

お土産などを買って、主目的であるお墓参りに向かいました。

この平等院から車で10分くらいのところにあるのですが、先日の大雨で土砂崩れがあり、途中の道が通行止め。

かなり迂回して、40分後にお墓に到着。

Dちゃんもお水をかけて、お線香をあげてくれました。

この墓地の従業員である70歳すぎのおじいさんが、私たちに声をかけてくれました。

地元の言葉で、しかも早口だから、Dちゃんはおじいちゃんの日本を全然聞き取れていなかったようですが、気さくなおじいちゃんが「ナイス・トゥ・ミーチュー」って片言の英語で話しかけてました。

f:id:beckii:20180724151140j:plain

 

そんなわけで、猛暑に出かけるのに少々抵抗があったけど、結構楽しい週末となりました。

Dちゃんとも今年でお別れになるので、今のうちに思い出をいっぱい作ろうと思っています。

 

Dちゃんは「Beckii、冬に沖縄旅行にいくけど、いっしょにいかない?」って。

沖縄旅行いいなぁー。いきたいなぁー。