アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

ヌーディストビーチについて考えてみる

日本には私有地以外には存在しないヌーディストビーチ。

そもそも公共の場で全裸になる習慣がないし、もしそんなことをしたら警察に逮捕されてしまいます。

 

そんな日本では経験できない体験をしてみたい私。

でも常習性のあるドラッグとかはやりたいとは思いませんよ。いくら合法であっても。

 

そこで行ってみたいのがヌーディストビーチ。

バルセロナにあるそうです。

私が行くのは真冬なので、全裸の人は皆無でしょうが、一度行ってみたいです。

天気がよければ、全裸で日光浴を体験してみたい!

 

いろんなブログを見ていたら、ヌーディストの多くは年輩の人が多いようです。

私ももう中年です。何かそういう羞恥心が薄れてきたのかもしれません。

 

以前、ヌーディスト協会が若年層が少ないから、若者にヌーディストを普及させようと苦戦している様子をテレビでやっていました。

ヌーディストの極意って何なのでしょうね。

 

私はそれに似たものが日本の銭湯文化にあるのではないかと思います。

共同浴場で裸になり、背中を流しあう。

そこには、着飾るものは一切ない。

あるものは生身の裸体だけ。

その中で、コミュニケーションをとる。

私はそんな銭湯・温泉文化が好きなんだけど、ヌーディストビーチにはどんな極意があるのか、とても興味があります。

 

バルセロナにいったら、ぜひ足を運びます。

 

www.compathy.net