アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

スペイン旅行 第2弾

最近ちょっとワクワクしています。

なぜなら、再度、年末にスペイン旅行を計画しているから。

フライトとホテルの予約はネットで完了。

今回はエアトリというサイトでフライトチケットを予約しました。

以前のDeNAトラベルです。

www.skygate.co.jp

 

SkyScannerみたいに各サイトの情報をひっぱってくるだけのサイトは、結局は該当している案件の掲載サイトで登録・購入しなければなりません。

そこで留意しているのは、旅行代理業資格があるトラベルサイトで予約することです。

 

エクスペディアも利用者が多いけど、同サイトも情報掲載をしているだけなので、何かトラブルがあった時に責任はとってくれないそうですよ。

前回の台湾・香港旅行はエクスペディアで予約しましたけど、上記のようなレビューがあったので、今後はあまり使わないようにしようと思っています。

 

GotoGateなんて、問い合わせ先にはすべて英語でやり取りしなければなりません。

最初、値段に飛びついて予約したことがあったけど、この英語でのやり取りには参りましたね。

多少意思疎通はできたからよかったものの、責任どころかフライト時間変更で乗り継ぎできなくなっている案件でも、知らん顔だったからね。

英文メールを出しても、「しばらく回答するまでお待ちください。」ときて、数日たっても返事が来ず、しぶしぶコールセンターにかけたら、すべて英語。

日本のコールセンターなんだから、日本人を配置しろや!

私が当日までフライト時間変更&乗り継ぎ不可に気づかなかったら、どうするつもりだったのだろう。

代替フライトを提案してきたけど、日時があわず、結局いくらか追加料金を支払う羽目になりました。

数千円高くても、きちんと責任とってくれて、日本語でやり取りできるところがベターですよ。

 

今回、エアトリはDeNAトラベルという旅行代理店が掲載している物件だし、日本企業なので多少は安心です。

エアトリのほかにもHISがありますが、今回はエアトリにいいフライトが掲載されていたので、利用しました。

 

エアトリで検索していたら、たまたまキャセイパシフィックで予算内のフライトがあるじゃないですか!

一晩おいて、すぐ予約しました。

今もユーロ高が続いているから、この時とって正解だったかも。

レートによってフライトの値段や予約が大きく左右されます。

 

前回のフィンエア便が一番最短時間だけど、今回はキャセイ

台湾・香港旅行もキャセイを使って好印象でした。

香港の乗り継ぎ時間が1時間しかないのが不安だけど、いろいろ調べてみたら、同じキャセイに乗り継ぐなら、問題なさそうです。

フライト遅延がないことを祈るばかりです。

 

さて今回は前回に引き続き、マドリードではRさんにお世話になる予定です。

前回宿泊したピントのホテルに泊まり、前回マドリードで観光できなかった個所にいく予定です。

Rさんご一家とぶどうを食べながらの年越し。楽しみです。

マドリード在住の日本人Nさんとも連絡をとり、一緒に会食する予定。

こうして前回の顔見知りと再会できるのも、旅の楽しみの一つです。

前回はひどい風邪をフライト中に拾ってしまい、マドリード観光初日にぶっ倒れていたので、今回は用心していこうと思っています。

 

元旦にはバルセロナへAVEで移動予定です。

さて、このバルセロナ。知人がゼロってわけじゃないけど、そこまで仲良くなっていないネット友達だったので、今回改めて友人作りに挑戦。

言語交換サイトでバルセロナ在住の人に、片っ端からメッセージを送り、返信があった人たちとやり取りを続けています。

 

その中の一人Qさんは日本好きで、以前、私が住む名古屋にも来たことがあるそうです。

「よっしゃー!日本好きスペイン人と出会えた!」

と心の中でガッツポーズ。

このQさんもRさんのように、とても紳士的な人のようです。

しかも独身!(だと推察)

最初、プロフの写真がまるでモデルのような写真だったので、詐欺を疑ったんですが、どうやら本物のようです(笑)

 

このQさんが元日にサンツ駅まで迎えにきてくれます。

しかも、Qさんの会社が私の宿泊先から近いんだそうです。

だから、元日以外は仕事があるQさんは、終業後に合流してくれる予定です。

 

いい出会いになるといいな~。

心の中で、とても期待しているんだけど、どうかな~。

 

マドリードバルセロナ、Rさん、Qさんのように、私は出会いに恵まれて幸せです。

あとは、人生の伴侶・・・。

がんばるぞ。