アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

だんだんしんどいアラフォーの週末

なんかこの週末はいろんなことありましたわ。

 

1つ、着付け教室に行くとき、路駐しようと思ってバックしたら標識につぶけて、テールランプが破損。

相手が標識でよかったわ(汗)

 

中学校の恩師が、独身の男性を紹介してくれた。

55歳の公務員。

2秒で決まる第一印象。それは「老けてるなぁ~。」って。

見た目は少しチャラそうなおじさん。

そんなのは横においておき、話も合うかというと、そこまで気があうタイプでもなかった。

んで、連絡先を交換もせず、バイバイ。

多分、プライベートで会うことはないでしょう(笑)

 

さて、もう一つは、別の日、いつもネストへ。

もうね、この日はぶっこわけていました。

酔っぱらって、羽目をはずしました。

久しぶりに朝帰りしてしまいました。

一人ならタクシーで帰るけど、その日はある人と一緒に飲んでおり、その人が終電を逃してしまった。

しかも彼はかなり遠方に住んでいる。

カラオケボックスにいくか、ホテルにいくか・・・・。

どちらに行ったのかはご想像にお任せします。(答えは最後まで読めばわかります。)

 

そんなことはさておき、昨日の言語交換パーティはひどかった。

外国人が3人しかいなくて、日本人と話すパーティと化していたので、私は相変わらずカウンターでマスターたちと会話していた。

5時間もカウンターにいると、お尻が痛い!

さすがに3連荘でアルコールを飲むと、体がしんどいから、昨日はノンアル。

そこで落語の話から下ネタまで、ま~、よくアルコールなしに話せるなぁ~って思うような話まで、笑い飛ばしていたよ。

それで言われたのは、「とりあえず、塗れ!」と、化粧くらいしたほうがいいとな。

 

はーーーぁ、私もモテるためには多少メイクしないとなぁ~。

浮いた話も何もない私です。

メイクの一つでもしないことには、モテないのかと思うとねぇ・・・。

 

でも昨日の言葉でささったのは、店員みねさんのこの言葉。

「おれ、化粧している女の人が、普段他人には見せないすっぴんを、自分だけに見せてくれるってのがいいんですよねー。」

これ、ちょっとグサっと来ましたね。

そっか。そういう考え方もあったのかってね。

 

これから多少塗っていこっw