アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

血はつながっていなくとも、親愛するじいちゃん・ばあちゃんたち

この日本に、つい20年ほど前まで理不尽な法律がありました。

「らい予防法」という法律です。

ハンセン病患者たちを終生隔離し、ハンセン病患者を根絶させる目的でつくられた法律です。

特効薬で治癒可能となっても、何十年とこの法律は存在し続けました。

また、この法律によって、断種を強いられた人もいます。

子供を産めない身体にされ、万が一、妊娠しても堕胎させられていたのです。

 

そんなじいちゃん・ばあちゃんたちに、今月末、再び会いに行きます。

ハンセン病療養所に住んでいる人たちは高齢のため、年々、入所者数は激減しています。

毎回訪問するたびに、「一期一会」の気持ちで会いにいきます。

でも、「また遊びに来るからね!」と、手をふって別れます。

 

年々、じいちゃんたちが弱っていく姿をみると、胸が痛みます。

でも、じいちゃん・ばあちゃんたちに私は元気をもらうことが多いけど、私は孫になったつもりで、彼らを励ますことができたらいいな。

人の齢はいつ尽きるか誰にもわからない。

だからこそ、顔と顔をあわす瞬間が貴重。

 

もう少し待っててね。

もうすぐ会いに行くからね。

 

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」