アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

経過観察中!「アルガンオイル+肌断食」VS「ふきとり化粧水+保湿化粧水」

先日、初めて耳にした「ブースターオイル」って言葉。

油をつかって、水を浸透させる?なに、それ?

そう思って調べてみたら、シアバターだとかアルガンオイルっていう言葉が出てきた。

 

数週間前、ネストの常連に「とにかく塗れ!」とか「化粧したほうがいいと思う。」とみんなに言われて、それから私のアンテナは基礎化粧品に向いている。

 

ちふれのしっとり化粧水 

化粧するなら、肌そのものが荒れていたら、化粧しても”汚化粧”になってしまう。

それならば、スキンケアして化粧しよう。

 そう思って、まずは家にあった化粧水(毎日は使わないが、乾燥が気になるときに使っていた)を使い始めた。

ちふれは定評があり、しかも安価。香料も入ってない。 

これをたまに使ってはいた。

でも、あまり自分の肌が改善したようには思えなかった。

他の化粧水は肌が赤くなったりしていたから、ちふれはまだ安心して使える。

 

ナリス ふき取り化粧水

友人がナリスレディやっていて、彼女の依頼でふき取り化粧水をモニターした。

確かに肌に汚れや角質が残っているなら、それらを除去して、くすみをとって化粧水をいれたほうがいいと思って、試してみた。

すると、肌が赤くなって、若干ヒリヒリした。

その旨を友人に報告。

だから、営業勧誘しないでくれよ(笑)

しかし、こうした角質除去は、肌断食理論ではありえない行為。

どちらが正しいか。

私はこのふき取り化粧水を試してみて、思った。

やはり角質をとるというのは、肌に相当負担を欠けているし、肌が赤くなることはシミやシワの原因になる。

だから、肌断食を選んでいこうと思う。

 

POLAは高いけど、効果はあると思う

財布は痛いけど、やはり高価な商品のほうが効果があるのかな・・・。

 

思い出してみると、以前、街角でお試しエステの時にもらったPOLAのサンプル。

これを使用した翌日の朝、ものすごく肌がすべすべになっていたのを思い出した。

POLAのどの商品だったか思い出せないが、化粧水、美容液、乳液をもらった記憶がある。

POLAのホームページを見ると、目の玉が飛び出るような値段。

あっかーーーーーん。

こんなの使っていたら、破産する。

でも、POLAにいって、サンプルだけほしいな。また使ってみたいな。

通販限定キャンペーン情報│商品情報・購入│POLA

 

ココナッツオイルは髪にとてもいい

そんな中、冒頭に書いた「ブースター」という言葉を聞いて、最近ネットで調べまくったのがスキンケアオイル。

オイルなら、ココナッツオイルをもっている。

これも乾燥のひどい冬に塗っていた。

しかし脂分が多いのか、顔がテカるし、ニキビいわゆる吹き出物ができることもあり、ほとんど使っていなかった。

このココナッツオイルは顔にも塗れるけど、料理にも使える。

だから、余ったら、トーストに塗って食べてもいい商品。ココナッツオンリーで精製されたオイルなんです。

私の知人にこれを貸したところ、とても気に入って、髪にも塗っていた。

 

私も昨日、オリーブオイル石鹸で髪を洗い、ココナッツオイルを塗ってみた。

脱シャンプー&リンスをしようと思って、試してみました。

案の定、洗い立ての髪はキシキシ。ドライヤーしたら、ライオン丸になったよ(笑)

あー、脂が全部もっていかれても、ココナッツオイルを塗れば、多分大丈夫。

昨夜、試したところ、髪にボリュームが戻り、結構調子いい!

ゴワゴワ感がなくなったけど、ちゃんと腰がある感じ。

しばらく脱シャンプーを試してみます。

オーガニックバージンココナッツオイル 140ml

オーガニックバージンココナッツオイル 140ml

 

 

 

アルガンオイル

ニキビ跡もひどい私には、シアバターがいいと、これもネットで目にして調べて、最後に行きついたのがアンチエイジングにいいアルガンオイル

 シアバターはまだ使ったことがありません。

 

アルガンオイルは酸化しにくく、ビタミンEが豊富なんだって。

ブースターオイルとして、化粧水の前に塗る人が多いと書いてあったので、私も試してみた。

塗り心地は、最初やはり油特有の匂いは微量ありますが、塗り終えてしばらくすると、それも気にならない。

そして、伸びはいいほうです。馬油より伸びます。そしてココナッツのほうが伸びるかな。

 

伸びる感じ(さらさら感) ※個人の意見です

馬油<アルガンオイル<ココナッツオイル

 

こういうイメージ。

 

 

私が購入したメルフィータアルガンオイルには「肌がごくごく水を飲む」とサブキャッチがあります。

手に塗ったあと、水道水に手をかざしてみました。

やはり油は油。水を弾くんです。

ブースターオイルっていう構想はわからなくもないが、誇張した広告だと思った。

 

でも、アルガンオイルを黒ずみのある個所に塗ってみた。

まず、パンツのゴムの締め付け部分。私は汗をかいて、かぶれて、黒ずんでいる。

そこに塗ってみた。

結構いい感じです。かゆくならなかった。

アルガンオイルは傷口の治療にもいいって、何かで読んだから、続けてみようと思う。

アンチエイジングにいいなら、黒ずみだってターンオーバーを助けてくれるはず。

 

このオイルを購入してから、いろいろ組み合わせを試した。

 

このパターンは翌日の使用感はべとつきがひどかったので、やめた。

 

これも若干、混合肌の私には油ギッシュすぎた・・・。

 

翌朝のコンディションから言って、まあ、これでもいいかなって思えた。

恐らく乾燥する真冬には、オイルサンドイッチにしたほうがいいのかも。

 

今の季節にはアルガンオイルのみで充分だというのが、私の結論!

昨夜、ごく少量のアルガンオイルを塗って寝てみたら、今朝、すごくコンディションいい。

化粧水いらないじゃん。

ちふれ、さようなら。POLAもバイバイ!

 

 

まとめ

結局ね、私は数週間前まで、ノースキンケア、ノーメイクの毎日でした。

いわゆる肌断食してたんです。

ただ、なぜ肌が劣化しているかというと、つい、いじってしまうから。

洗顔の時、角質をゴリゴリこさいで、こすり落とすようなことをしてた。

それで、あれやこれや、化粧水やら、角質除去なんかをやろうとしていたから、さらに赤くなって、肌を痛めつけていたのね。

 

決めました。

 

風呂上りにアルガンオイルのみ。

洗顔は泡立て、泡で洗う。

タオルでこすらない。

顔をいじらない。

朝はぬるま湯洗顔

化粧はミネラルファンデ。

 

 

以上、私のスキンケアはこれに決定!