アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

マドリードの最愛なる友人と再会

この年末年始の連休も、昨年同様、スペインへ旅行へ行ってきました。

今回はマドリードバルセロナ

マドリードのRさんご一家には今回も大変お世話になりました。

おかげさまで、子供たちとも少しコミュニケーションとれて、うれしかったわ。

 

前回はお土産として、煎茶茶器一式やお好み焼きの材料など、荷物がたくさんになってしまったけど、今回は夏用の甚平と子どもたちには浴衣ドレスをプレゼント。

ご一家で日本の夏服を少しは楽しんでもらえると嬉しいです。

 

さて、今回の旅でマドリードに寄ったのは、Rさんご一家に会うため。

そして、一年前のマドリードでの年越しがとても楽しかったし、マドリードの街の様子もにぎやかで大好き。

だから今回もマドリード経由で旅行を計画しました。

 

旅程としては、12月29日(土)に名古屋を出発。

この朝、雪が降り積もりました。

でも幸いにもフライトは午後5時過ぎ。

多少遅延があったものの、空港までは完全に雪が溶けており、問題なく空港へ到着しました。

しかし、雪の影響で航空機の到着に遅延が相次ぎ、台湾での乗り換えは別機に振り替えられました。

 

この時のキャセイパシフィック航空の対応が素晴らしかった!

台湾到着して、飛行機を降りてすぐのところに、キャセイの従業員が待機。

私の名前のプラカードをもって、待ち構えていてくれました。

フライト変更を混乱なく、すんなり搭乗口まで同伴してくれたのです。

もし、これが別会社のフライトでの乗り継ぎだったら、こうは行かなかったでしょう。

またチャイナ系もこうした対応はしてくれないと思います。

キャセイの株がまた上がりました。

f:id:beckii:20190110142501j:plain

乗るならキャセイ

 

マドリードについたのは翌朝7時50分ごろ。マドリードではこの時期、まだ日の出前。

辺りが暗いさなか、Rさんが空港まで迎えにきてくれていました。

機内で仲良くなった日本人女性HさんをRさんに紹介。

Hさんもマドリードバルセロナ、そしてグラナダへ旅行するとのこと。

この日の夕食を一緒に食べる約束をして、空港でいったんお別れ。

 

さて、ピントへ車で向かいます。

荷物をホテルへ置いて、Rさんちへ行き、一家みんなで鉄道博物館にいきます。

f:id:beckii:20190110142858j:plain

ピント市内の広場のクリスマスツリー。

f:id:beckii:20190110143032j:plain

Rさんちのクリスマスツリー。恐竜もお飾りにいますwww

f:id:beckii:20190110143124j:plain

アトーチャ駅近くのマドリッド鉄道博物館。古い駅舎がそのまま博物館になっています。

 

この博物館は、鉄道好きにはたまらない場所。

私も鉄道が大好き!なんかワクワクするんですよね。

海外の鉄道は、また異国情緒があって、レトロで洋風の趣がステキ。

f:id:beckii:20190110143350j:plain

古い機関車

f:id:beckii:20190110143437j:plain

機関室にも入れて、この手でさわれます。

f:id:beckii:20190110143700j:plain

f:id:beckii:20190110143733j:plain

お召し列車のキッチン

f:id:beckii:20190110144219j:plain

お召し列車の豪華ダイニング。まるでオリエンタル急行のよう。

f:id:beckii:20190110144312j:plain

博物館内にジオラマなど鉄道関連のフリーマーケットが。

f:id:beckii:20190110144422j:plain

鉄道員が使っていた道具

f:id:beckii:20190110144508j:plain

カンテラもあります。古き良き時代を漂わせています。

f:id:beckii:20190110144611j:plain

博物館敷地内に、わずかな距離ながらも路線が走っています。

 

ランチで食べたスペイン料理。最上段のコロッケは、クリームチーズが入っていて、3つも食べたら、おなかいっぱい!

卵とじのスープはにんにくが効いていて、いい味でした。

f:id:beckii:20190110144742j:plainf:id:beckii:20190110144836j:plainf:id:beckii:20190110144911j:plainf:id:beckii:20190110144932j:plain

f:id:beckii:20190110144938j:plain

 

f:id:beckii:20190110145507j:plain

エジプトからスペインに寄贈されたデボ聖堂。

f:id:beckii:20190110145644j:plainf:id:beckii:20190110145710j:plain

f:id:beckii:20190110145720j:plainf:id:beckii:20190110145729j:plain


このくるくるした茶色い食べ物。これがサラホスというもの。
私はこのサラホスを食べたかったんです。

一年前に街でみかけたサラホス。

見るからに怪しい食べ物でしょう。

羊の腸をぶどうの茎に巻いたものです。

こういうゲテモノに挑戦するのも、旅の醍醐味。

で、味はう・・・・・・ん。

臓物系の味です。レバーを臭くしたような。

一度食べたら、もう満足ですw

 

この日、ホテルでゆっくり休みました。

2日目は次へ続く。