アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

フロスを使うようになってから

40歳すぎてから、やはり歯茎に関して心配するようになり、口臭なども気になっていました。

いつも口の中が苦くて、口臭があるというのは自分でも自覚があったから。

歯医者に行き、歯のクリーニングしてもらうと、それが無くなるのですが、しばらくすると同じくり返し。

 

ある時、私のチャット友達に「最近、歯周病が気になるんだよねぇ~。」って話したんです。

すると、彼は「毎日フロスをやってごらん。それで解決するから。」って、自信ありげに言うんです。

 

彼のお父さんは歯医者だから、歯の手入れについては人一倍詳しいようです。

彼曰く、「フロスをやらない人のほとんどは歯周病をもっている。」そうなので、私も頑張ってフロスをやってみることにしました。

 

入浴中に歯磨きする習慣がある私は、浴槽に浸かりながら歯を磨いたあと、フロスピック(糸ようじ)を使って、歯間を磨くことにしました。

 

すると、3日後にはいつも歯が浮いた感じがしていたのが改善していることに気が付きました。

奥歯が歯槽膿漏みたいな匂いしていたのが無くなりました。

 

だんだんフロスも慣れてきたので、2~3分で終わらすことができるほどになって、毎日やるのがそんなに苦じゃなくなりました。

 

ちなみにこのブログお題は、電動歯ブラシの宣伝とタイアップしているようですが、私は電動歯ブラシを使いません。

なぜなら、歯の表面はきれいに出来ても、歯間や歯周ポケットには効果がないからです。

私の歯科医師は「電動歯ブラシを使うのをやめなさい。」と言ってたほどです。

だから私はドラッグストアで98円で売っている安い歯ブラシを使い、3週間ほどで買い替えています。

 

そろそろ歯医者で歯石除去しに行かないといけないタイミング。

この歯石除去とクリーニングをすると、本当に口がすっきりして、口臭が改善できます。

 

私の口内ケアは、

  1. 半年に一度、歯医者で歯石除去とクリーニング
  2. 毎日、フロスでケア
  3. 3週間ほどで歯ブラシ交換

これで、今のところ調子よくケアできています。

 

 

電動歯ブラシ「ドルツ」特別お題キャンペーン #はてなブログ歯みがき週間 「私の歯みがき」

バナー
Sponsored by Panasonic