アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

外国人との出会い系アプリOKcupidでわかったこと

出会い系アプリにいるイケメン外国人や、金持ち外国人は、ほぼ詐欺師の可能性が大です。

よく考えてみてください。

本当の金持ちは、こんなアプリ使いませんよ。

ハイキャリアな人は、こんなアプリ使わなくても結婚できますから。

それでも出会い系を使っている金持ちがいるとしたら、それはただ遊びたいだけ。

真剣な交際相手を求めていると思わせて、使い捨てでしょう。

 

そして、イケメンくんたち。

まるでモデルの写真かのようなプロフィール写真を使っている人は要注意です。

実物じゃない可能性があります。

まずは画像をGoogle画像検索してみてくださいね。

まあ、ただ単純にイケメンを想像して、会話を楽しむくらいならいいのですが。

 

さて、あれから私にアクセスあった変な奴らを紹介します。

 

イタリア系イギリス人のフェラーリくん

この人のプロフィール写真は、彼が超派手な悪趣味なスーツをきて、フェラーリに載ってるものでした。

なんか笑っちゃうようなとっちゃん坊屋。

仕事は大手ゼネコンで(オイル?)掘削を手掛けている会社で働いているとか。

私のプロフィール写真を見て(私はあえて清楚で笑顔満面の写真を使用)、好き好き攻撃が激しい人でした。

「毎日、君の写真をみて、仕事中でも君の笑顔が浮かんでくるんだ。」

とか、そんな言葉をやり取り間もない頃から書いてきていました。

しかも、やはり初日から my dearって言葉を使って来ました。

こういう言葉には要注意です。

アメリカ人・イギリス人はDearなんて、ほとんど使いません。

ナイジェリア人など、アフリカ系英語圏でよく使われているようです。

私は泳がせていました。こいつを。どう詐欺手段使ってくるか。

 

すると、数日前、

「もし、君と僕が結婚したら、君の家族は反対するかな?」って。

私は一度も好きと言ってもいないのに、結婚のことまでほのめかす。

そして、私には家族がいないとわかると、さらにこう言って来ました。

 

「今から、大事な仕事の面談があるんだ。これに成功すると、4か月くらい出張で出かけることになるけど、大きなチャンスなんだ。だから面談がうまくいくように祈っててくれ。」 

 

ほら~、カネや商売について匂わせてきたぞ~。

 

で、しばらくして

「うまくいったよ!商談成立した!」と。

 

翌日、彼は買い物にいき、私にプレゼントするために何かを買ったと言ってきた。

「君に喜んでもらいたくて、あるものを買ってきたんだ。喜んでくれるといいな。」

「これを送りたいから、住所と電話番号を教えてくれる?」

 

キターーーーーー!

送り付け商法ね。

何か大事なものを国際便で送ろうとする。

そして、それが税関などで止められて、うん十万円税金を払わないと没収されるとか。

 

まず個人情報を渡したくないので、そういう怪しい奴らにはLINE IDしか教えていません。

だから、私は

「あなたが私に会いに来るときに持ってきて。送る必要はありません。」

 

「長期出張にこれを持っていけない。これから例の仕事で会いに行くことは難しくなるから。」

すると、フェラーリくんは、自分の住所と会社の住所を書いてきたんです。

Google Mapで調べてみると、確かに会社の住所も大きなビルだし、自宅は一軒家。

そこに彼が実在しているかなんて、わかりませんからね。

相手がギブ・アンド・テイクで、私の情報を聞き出そうと必死なのが伝わってきます。

 

「まだ知り合って、会ったこともない相手からプレゼントは受け取りません。個人情報もLINEしか教えません。

そもそもオンラインで知り合って、実際に会うにしても、LINEだけで充分ですから。」

 

そうしたら、OKCからも消えていました。相手がUNLIKEを押したのでしょうね。

金目をみて、相手を選ぶと、こういう輩がうようよ近寄ってきます。

 

まとめ

  1. 個人情報はLINE IDだけにとどめておく。(LINEさえあれば、ビデオチャットも使える。IDだけ教えればいい。)
  2. WhatsAppは友達登録に携帯番号が必要だから使用しない。(欧米は使用者が多い。)
  3. 相手にLINEをダウンロードしてもらう。(それを拒否する男は相手にしない。)
  4. モデルのようなきれいなプロフィール写真には要注意。(写真加工しているか、別人の写真を使用している可能性あり)
  5. 筋肉自慢、上半身裸体を見せている男はほぼ変態。(セックスアピールしているため、セックス目的の可能性が大)
  6. 金持ちアピールの男はウラがある。(本当の金持ちはひけらかさない)
  7. 医者だとわかる写真の男には要注意。(手術着でセルフィーしているのがそもそも変。)