アラフォーぎりぎり婚活日記

バツイチ・アラフォー女、国際結婚をめざして婚活に励みます!

これが最後の舞台出演作品

来年から劇団を休団する予定です。

やっと数年前の抱負の実現に向けて前進しようとしています。

それは、大学進学です。

4大卒資格をとりたくて、通信制大学に入学する予定です。

仕事は続けながら、勉学しようとするからには、劇団の活動を休まないと無理です。

これで劇団での活動は当面最後になるかと思います。

5年後にちゃんと大学卒業していたら、復帰するかもしれないです。

 

4年間、大学で英語と日本語教育について勉強したいと思います。

とにかくこの中途半端な英語から脱却したい。

私の性格では独学では無理だとようやく気付きました。

やりたいことがいっぱいありすぎて、どっちつかず。

これが私のパターン。

ならば、自分を強制的な場所に身を置いて勉強するしかない。

それには大学が一番です。

 

高校英語からサボっていた私。

大学で基礎英語から勉強しなおすつもりです。

 

行く末は日本語教師として海外移住。

そんなご縁があるかどうかわかりませんけども。

 

自分の人生の中でチャレンジしてみたいことが、海外移住なんです。

高卒では就労ビザを習得するのは難しい。

ワーキングホリデーは年齢がアウト。

シニア海外協力隊はもっと先のことになってしまい、体力的に自信がない。

ならば、大学卒業資格とるなら、今しかないでしょ!って。

大卒資格が無駄になることはないでしょうから。

あって損するものじゃない。

そして、4年間勉学したことは益になるに違いない。

そう思い、決行することにしました。

 

さて、最後の舞台出演。

「切り子たちの秋」という作品の主役に抜擢。

セリフが膨大な量です。

オイルショック最中の小さな町工場が舞台。

その工場の女主人を演じます。

 

どうなることやら。

まず、当面はセリフを覚えるのに集中します。